ノート:アルコール依存症

ナビゲーションに移動 検索に移動

無題[編集]

2007年2月11日 (日) 02:39 Canadie氏によると

>アルコール依存症の人は単に飲酒のみが止められないだけであり「車に乗らない」という判断は可能。{要出典}

--60.36.195.251 2007年3月3日 (土) 05:22 (UTC)

(2007年2月26日 (月) 15:51 UTC)

>他人に迷惑をかける、物品を壊す、等

このようにアルコール依存症と、規範意識の一時的または恒久的な低下により、一部はこのように迷惑行為や器物損壊等の犯罪を行い、また一部は飲酒運転などの犯罪を実行し、さらには交通事故に至っているわけですが、飲酒運転に関する記述を一律に排除しようとするには足らないのでは?飲酒運転に関する記述を一律に排除しようとするにはそれこそそのための出典の明記が必要では?--60.47.45.111 2007年3月3日 (土) 05:30 (UTC)

関連項目[編集]

大幅除去しました。患者の羅列は、風邪の関連項目に風邪にひいたことのある有名人の一覧を載せるようなもので基本的にはナンセンスかと思います(Wikipedia:関連項目「本文記事を理解する上での補足として役立つ、関連性のある項目を紹介」)。その一方で吾妻ひでお失踪日記は入れてもいいような気がします。Category:テーマ別作品配下にCategory:アルコール依存症を題材にした作品のカテゴリを作成しましょうか。。--fromm 2009年12月15日 (火) 07:19 (UTC)

「負の強化」という用語について[編集]

負の強化という用語は,オペラント条件づけから来た用語です。強化は行動の増加を意味しており,負の強化の場合は,嫌なことから逃れることができるので行動が増加することになります。アルコール依存症の場合は,離脱症状から逃れるために飲酒が増える場合,飲酒行動が負の強化を受けている,と呼びます。 刑罰などを与えても,飲酒を続けると言う場合には,「罰への抵抗」と呼ぶことが正しいです。この場合の罰は,一般的な用語としての罰であり,オペラント条件づけでいう罰または「嫌子出現による弱化」のことではありません。----以上の署名の無いコメントは、Shrinker7ノート履歴)さんが 2012年1月22日 (日) 15:15‎ に投稿したものです(Yuasan 2012年2月20日 (月) 16:02 (UTC)による付記)。

Passive drinking :[編集]

informations about passive drinking : see also : _1/(http://en.wikipedia.org/wiki/Passive_drinking) _2/(http://blog.doctissimo.fr/alcoolisme-passif/alcoolisme-passif-618545/alcoolisme-passif-21016417.html)

改名提案[編集]

DSM-5の日本語訳が日本精神神経学会から28日に発表されましたが、「アルコール依存症」が「アルコール使用障害」に変更されています。新名称が公表された以上、新名称を記事名にしたほうがよいと考えたため、当記事をアルコール使用障害に改名することを提案します。なお、却下となった場合は併記で対処予定です。--アストロニクル会話) 2014年5月30日 (金) 01:36 (UTC)

賛成 改名に賛成します。--Kinketu会話) 2014年5月30日 (金) 02:49 (UTC)

取り下げ 別の記事の指摘により早急と判断したので取り下げます。--アストロニクル会話) 2014年5月31日 (土) 17:23 (UTC)

記しておきますと診断の統合であって改名ではありません。--タバコはマーダー会話) 2018年5月27日 (日) 06:33 (UTC)

「著名人」の節を除去しました[編集]

記事としての体裁もないので差し戻すことはないと思いますが、念のため。--125.198.47.145 2014年8月24日 (日) 21:57 (UTC)