ノート:アビスパ福岡

ナビゲーションに移動 検索に移動

エピソードに"""##Jリーグに昇格した1996年、監督に就任した清水秀彦は、ユースチームの必要性を訴えたが"""とありますが、Jリーグに加盟している時点でユースチームはあるはずです。必要性ではなく重要性を訴えたのではないですか?219.105.217.169 2015年5月9日 (土) 05:29 (UTC)[返信]

  • 文脈としてはどちらでも通用します。出典にどのように書かれているのは知りませんが。--でぃーぷぶるー2会話) 2015年5月9日 (土) 05:51 (UTC)[返信]

文脈w日本語としておかしくないのは分かってるよ。事実としてjクラブはユースチームの保有が義務付けられているのにユースチームが必要(=ユースチームを持ってない)ってところがおかしいでしょ?っていってるんですけど。日本語読めないのに編集するのはマジでご遠慮ください。219.105.217.169 2015年5月9日 (土) 06:11 (UTC)[返信]

  • Jリーグ加入と同時にユースチームの保有が義務化されたのはクラブライセンス制度導入後です。例えば草津のJ参入は2005年ですが、U-18チームの設立は2006年、熊本は2008年にJ参入、U-18チーム設立は2009年。富山に至ってはJ参入から何年も経った2012年にやっとU-18チームを作りました。ですので、J参入初年度だった1996年に福岡がユースを保有していなくてもおかしくはありません。--でぃーぷぶるー2会話) 2015年5月9日 (土) 06:37 (UTC)[返信]