ノートルダム清心女子短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ノートルダム清心女子短期大学
大学設置 1961年
創立 1924年
廃止 [[{{{廃止年}}}]]
学校種別 私立
設置者 学校法人ノートルダム清心学園
本部所在地 広島県広島市西区己斐東1-10-1
学部 英文科
テンプレートを表示

ノートルダム清心女子短期大学(ノートルダムせいしんじょしたんきだいがく、英語: Notre Dame Seishin Junior College)は、広島県広島市西区己斐東1-10-1に本部を置いていた日本私立大学である。1961年に設置。大学の略称はノートルダム短大。学生募集は2001年度まで。2002年度よりノートルダム清心女子大学に再吸収される形で短期大学は学生募集を停止し、2003年8月8日廃止[1]

概要[編集]

大学全体[編集]

教育および研究[編集]

学風および特色[編集]

  • ノートルダム清心女子短期大学はフランスで創立されたカトリック修道女会・シスターズ・オブ・ノートルダムが経営母体となっていたことから、開学以来カトリックの教育精神に基づいた教育が行われ、知・情・徳の調和がとれた女性の育成がねらいとされていた[2]
  • 「聖ジュリーの祝日」と称した宗教的行事が行われていた[2]
  • 海外研修としてイギリスでの英語研修が行われていた[2]
  • 制服の着用が義務付けられ、色はグレーとなっていた[2]

沿革[編集]

  • 1924年 岡山市にて清心高等女学校が創設される。
  • 1961年 ノートルダム清心女子大学短期大学部(のーとるだむせいしんじょしだいがくたんきだいがくぶ)として開学。英文科を置く。学生数:47[3][4]
  • 1964年 ノートルダム清心女子短期大学として独立する。
  • 1999年 学生数:女子147[3][5]
  • 2001年度をもって学生募集終了。
  • 2003年ノートルダム清心女子大学に統合する形で8月8日廃止[1]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 広島市西区己斐東1-10-1

象徴[編集]

  • ノートルダム清心女子短期大学のカレッジマークはの形をベースとしてその中央にの灯ったろうそくの絵が描かれたものとなっていた。

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 英文科:「教育文化」、「英米文学」、「国際コミュニケーション」の3コースがあった。

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし

取得資格について[編集]

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • ノートルダム清心女子短期大学の学園祭は「清心祭」と呼ばれ例年、10月に行われていた[2]

大学関係者と組織[編集]

大学関係者組織[編集]

  • ノートルダム清心女子短期大学には同窓会組織があり、同窓会総会を年1回開催、年1回の会報発行を行っている。(2019年2月現在) http://seishintandai.sakura.ne.jp/

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

歴代学長

出身者[編集]

  • 安藤志保(三原市議会議員)
  • 柴崎美智子(広島県議会議員)

施設[編集]

キャンパス[編集]

[編集]

  • なし

対外関係[編集]

系列校[編集]

社会との関わり[編集]

  • 経営母体である学校法人学校法人ノートルダム清心学園は、アメリカイギリスイタリアベルギー・中南米・アフリカ諸国などの諸学校や姉妹大学をはじめ、多彩な教育福祉事業を行ってきている[2]

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

編入学・進学実績[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』289頁より。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l 2001年度用入学案内小冊子より。
  3. ^ a b 出典:『全国学校総覧
  4. ^ 昭和37年度版28頁より。
  5. ^ 2000年度版82頁より。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]