ノート:水羊羹

ナビゲーションに移動 検索に移動

この記事は一度削除されています。削除に関する議論はWikipedia:削除依頼/水羊羹をご覧ください。

ノート:羊羹も参照。

よくわからん[編集]

季節に有るかなり独自の食品であるは何処にかかるんでしょうか?全体(水羊羹)だとすると季節に関係ないですよね?

水羊羹の由来について[編集]

水羊羹ルーツを調べてまして丁稚羊羹に関する重要な証言を江戸時代から冬に水羊羹をつくられている老舗の方々より戴きました。 1960年代に東京目黒の修行先で料理菓子(御節料理)としての冬の水羊羹に携わった福井県奥越地方のご主人の証言や研究者和菓子職人を含む)の方々をはじめ他各県の関係者方々の証言等を参考に編集させて戴きました。 ヤフーブログのお菓子買いにこッの方をはじめ世間の夏の食べ物との風潮に疑問を感じ色々と研究されてる方は何人もいらっしゃる様に思いますので何方か情報提供と編集のご協力とアドバイスをよろしくお願いします。「訂正」 --Kazu7878 2012年11月3日 (土) 22:16 (UTC)

羊羹を溶かしたとの記述について[編集]

水羊羹は諸説あり民俗学的な見地の事情につき正確な出典が存在しません。その為後世の著名人や著名な書籍だから正しいとの出典引用ヒューマンエラー出典)は誤った情報を伝える恐れがあります。記述の際は情報ソース信頼するか必ず検証の上でお願いします。記述は羊羹を溶かす説が東京だと断定してしまうと他の諸説が存在する以上誤解を伴いますので諸説の一つとして客観的で曖昧な記述でお願いします。諸説の場合は当面羊羹の節での補足で行くと良いかも知れません。

自分の場合は老舗の古文書伝承と証言を元に記述を試みてまして正確な答えが存在しない以上は客観的既成事実を元に諸説存在するとした曖昧な形でまとめる方向で検討しています。

それに関連して丁稚さんが高級な上り羊羹を土産に持ち帰りかして水羊羹(丁稚羊羹)に再生は現在も調査中ですが関係者と研究者(和菓子職人を含む)の間では再生は非科学的で考え難く後世のデマとのご意見がございましたので検証不十分と判断の元で記述は見送った次第です。--Kazu7878 2012年11月1日 (木) 07:47 (UTC)   

上記を補足します。羊羹との統合に伴い一旦記述の重複した個所の統廃合と削除と修正を行います。デマ記述とミスも多い事から問題解決に導くため最後のはなむけとした覚悟の編集で行きます。ここと上記の事情から羊羹ページではヒューマンエラー出典のデマ記述しか出来そうに無いからです。ここの事情を厳粛にしますとある依頼相当です。自分がここへ参加しましたのは公の出典が現存しないデマページの粛清が目的であります。世間への影響も大きい事からある依頼も考えて来た訳です。この事で長い間悩んで来まして今まで黙っていました事を申し訳なく思います。今の所は「書きかけで正しい情報ではない」としたタグを一旦下に付ける事も検討しています。特に羊羹の歴史に見識のある方のご意見を賜りたく思います。以上を一応の提案と致します。--Kazu7878会話) 2013年1月27日 (日) 15:40 (UTC)