ノースウェスト地区 (ボツワナ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ノースウェスト

North-West District
ノースウェスト地区の位置
ノースウェスト地区の位置
南緯19度30分 東経23度30分 / 南緯19.500度 東経23.500度 / -19.500; 23.500
ボツワナの旗 ボツワナ
統合 2001年
首府 マウン
面積
 • 合計 129,930 km2
人口
(2016年)
 • 合計 152,284人
 • 密度 1.2人/km2
等時帯 UTC+2 (CAT)
ISO 3166コード BW-NW

ノースウェスト地区 (North-West District) は、ボツワナ北部の行政区。2001年にそれまでのチョベ地区とンガミランド地区が統合され設置された。北西にオカヴァンゴ川の内陸デルタで世界最大級の湿地オカバンゴ・デルタがあり、州都は中南部のマウン。最大都市はマウンで2001年の国勢調査人口 43,776 人[1]、次に大きいのが北西の村カサネの 7,638人[1]で、それぞれ空港がある。

地理[編集]

北から西にナミビアカプリビ州カバンゴ州オチョソンデュパ州オマヘケ州、北東にチョベ地区、南東にセントラル地区、南にハンツィ地区と接する。

行政区画[編集]

チョベ、デルタ、東ンガミランド、西ンガミランドの4つのサブディストリクトが置かれている。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b Distribution of population by sex by villages and their associated localities: 2001 population and h, Central Statistics Office, Last Updated Thursday, 07 February 2008.

関連項目[編集]