ノヴィ・アフォン洞窟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ノヴィ・アフォン洞窟
ახალი ათონის მღვიმე, Афон Ҿыцтәи аҳаҧы, Новоафонская Пещера, New Athos Cave
Novyi afon peshera.JPG
洞窟内部、2006年撮影
ノヴィ・アフォン洞窟の位置を示した地図
ノヴィ・アフォン洞窟の位置を示した地図
アブハジアにおけるノヴィ・アフォンの位置
所在地

ノヴィ・アフォン

座標 北緯43度6分2秒 東経40度47分26秒 / 北緯43.10056度 東経40.79056度 / 43.10056; 40.79056座標: 北緯43度6分2秒 東経40度47分26秒 / 北緯43.10056度 東経40.79056度 / 43.10056; 40.79056
深度 183 m
全長 1,900 m
地質 カルスト地形
入口数 4
一般公開 1961
公開分全長 1,900 m
ウェブサイト 公式ウェブサイト
View of the cave

ノヴィ・アフォン洞窟英語: New Athos Cave; アブハズ語: Афон Ҿыцтәи аҳаҧы; グルジア語: ახალი ათონის მღვიმე; ロシア語: Новоафонская Пещера) は、南コーカサスにあるジョージア(グルジア)国内にあるアブハジア共和国実効支配地域のイベリアン山麓の町、ノヴィ・アフォンの近くにある鍾乳洞である。約1,000,000 m3の空間を有し、世界最大級の洞窟の一つである。

概要[編集]

イベリアン山の斜面に非常に長い年月をかけて形成された洞窟であり、「底なし穴」と言われる。1961年に4人の調査員(Zurab Tintilozov、Arsen Okrojanashvili、Boris Gergedava、Givi Smyr)により探検された。 9つの洞穴から構成される。 1975年ノヴィ・アフォン洞窟鉄道が開通して以来、主要な観光地になる。[1]

ギャラリー[編集]

関連項目[編集]

参照[編集]

外部リンク[編集]