ノンサッチ・レコード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ノンサッチ・レコード: Nonesuch Records)は、アメリカレコード・レーベル/レコード会社エレクトラ・レコードの創設者でもある、ジャック・ホルツマンによって1964年に設立された、

概要[編集]

初期はヨーロッパクラシック音楽を認可するレーベルとして発足、1960年代後半からはワールドミュージックの先駆者としても活動。現在はワーナー・ミュージック・グループ(WMG)の一部にある。

2004年にWMGの親元のタイム・ワーナーはWMGを投資家グループに売却し、WMGは大きく改編を行う。これに伴い、本社(ワーナー・ブラザーズ・レコード)のジャズ部門の閉鎖や、かつての親会社エレクトラも本社に合併された事によりレーベルを閉じる。それによりエレクトラ他のアーティストは契約を解除されたが、ノンサッチは彼等の再契約のWMG系レーベルの一つとなる。

沿革[編集]

  • 1963年、エレクトラ・レコードの子会社(サブ・レーベル)としてジャック・ホルツマンによって設立。
  • 1970年、キニー・ナショナル・コーポレーション(後にワーナー・コミュニケーションズに改名)に親会社のエレクトラ・レコードとともに買収される。
  • 2004年、ワーナー・ミュージック・グループ内の改編に伴い、その中の一部のアーティストがノンサッチと契約する。

主なアーティスト[編集]

※過去に所属し、現在は離籍したアーティストも含む

関連項目[編集]

外部リンク[編集]