ノルベルト・ランメルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ノルベルト・ランメルト

ノルベルト・ランメルトラムメルトNorbert Lammert1948年11月16日 - )は、ドイツ政治家ノルトライン=ヴェストファーレン州ボーフム出身。キリスト教民主同盟CDU)所属。2005年から2017年までドイツ連邦議会議長を務めた。

1980年から連続してドイツ連邦議会議員を務め、2002年から2005年まで同副議長、2005年から2017年まで同議長を務めた。またヘルムート・コール政権下では1989年から1994年まで教育・科学政務次官、1994年から1998年まで経済政務次官を務めた。2017年ドイツ連邦議会選挙に出馬せず、政界を引退した。

外部リンク[編集]


先代:
ヴォルフガング・ティールゼ
ドイツ連邦議会議長
2005年 - 2017年
次代:
ヴォルフガング・ショイブレ