ノルディカ (航空会社)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ノルディカ
Nordica-logo.jpg
IATA
LO a
ICAO
LOT a
コールサイン
LOT a
設立 2015年9月25日 (2015-09-25)
運航開始 2015年11月8日 (2015-11-08)
ハブ空港 タリン空港
マイレージサービス Miles & More
航空連合 スターアライアンス
子会社 リージョナル・ジェット
保有機材数 6機
就航地 15都市(定期便)
本拠地 エストニアタリン
代表者 Jaan Tamm (CEO)
外部リンク nordica.ee
備考
a. 子会社のリージョナル・ジェット社は航空運送事業許可を取得しているが、現在ノルディカの便はすべてLOTポーランド航空の航空会社コードを使用している[1][2][3]
テンプレートを表示

ノルディカ (Nordica) 、旧ノルディック・アビエーション・グループ (Nordic Aviation Group) はエストニアの国営航空会社で、同国のフラッグ・キャリアタリンに本社を置き、タリン空港を拠点とする。2015年に以前のフラッグ・キャリア、エストニアン・エアが倒産したことを受けて設立された。ノルディカはスターアライアンスのメンバーである[4]LOTポーランド航空のフライトコードを使用している。また、ノルディカの子会社リージョナル・ジェットが自社が保有するスカンジナビア航空塗装のATR72-600により、主にコペンハーゲンを発着するスカンジナビア航空の便を運航する[5]

歴史[編集]

以前のフラッグ・キャリア、エストニアン・エアの清算後、2015年9月25日にエストニア政府の決定によりノルディック・アビエーション・グループが設立された[6]。2015年11月8日に運航が開始され、同日にアムステルダム行きの第1便がタリンを出発し、2016年1月20日に同じルートを通るエストニア便の第1便が就航した。

2016年3月30日、ブランド名をノルディカに変更した[7][8][9]

初年目はノルディカの便の大半をスロベニアのアドリア航空が運航し、その間にノルディカは運航機材と乗務員を確保した。2016年11月19日からノルディカはLOTポーランド航空と戦略的パートナーシップを締結しており、LOTポーランド航空の商業プラットフォームや発券システム、フライトコードを使用している[10]

就航都市[編集]

ノルディカの就航都市は以下の通り(2017年3月現在)[11]

冬季運航
運航終了
夏季運航
就航予定
都市 IATA ICAO 空港 運航開始 運航終了 備考
アムステルダム オランダの旗 オランダ  AMS EHAM アムステルダム・スキポール空港 2015年11月8日 継続中 -
ベルリン ドイツの旗 ドイツ  TXL EDDT ベルリン・テーゲル空港 2016年3月29日 -
ブリュッセル ベルギーの旗 ベルギー  BRU EBBR ブリュッセル空港 2015年11月8日 継続中 -
コペンハーゲン デンマークの旗 デンマーク  CPH EKCH コペンハーゲン空港 2015年11月8日 継続中 フローニンゲン行きおよびエレブルー行きのみ
エディンバラ イギリスの旗 イギリス  EDI EGPH エディンバラ空港 2016年5月28日就航予定 就航前にキャンセル -
ヨーテボリ スウェーデンの旗 スウェーデン  GOT ESGG ヨーテボリ・ランドヴェッテル空港 2017年8月 -
フローニンゲン オランダの旗 オランダ  GRQ EHGG フローニンゲン・エールデ空港 2016年9月19日 継続中 コペンハーゲン行きのみ
ハンブルク ドイツの旗 ドイツ  HAM EDDH ハンブルク空港 2017年5月16日 -
カウナス リトアニアの旗 リトアニア  KUN EYKA カウナス国際空港 2017年夏季 2017年夏季 ヴィリニュス国際空港の工事に伴い2017年夏季のみ運航
キエフ ウクライナの旗 ウクライナ  KBP UKBB ボルィースピリ国際空港 2015年11月8日 継続中 -
ミュンヘン ドイツの旗 ドイツ  MUC EDDM ミュンヘン空港 2015年12月19日 継続中 -
ニース フランスの旗 フランス  NCE LFMN コート・ダジュール空港 2016年4月16日 - -
オデッサ ウクライナの旗 ウクライナ  ODS UKOO オデッサ国際空港 2016年5月28日 - -
エレブルー スウェーデンの旗 スウェーデン  ORB ESOE エレブルー空港 2015年11月8日 継続中 コペンハーゲン行きのみ
オスロ ノルウェーの旗 ノルウェー  OSL ENGM オスロ空港 2015年11月8日 継続中 -
パリ フランスの旗 フランス  CDG LFPG パリ=シャルル・ド・ゴール空港 2016年3月27日 2016年10月31日
リエカ クロアチアの旗 クロアチア  RJK LDRI リエカ空港 2016年6月4日 - -
サンクトペテルブルク ロシアの旗 ロシア  LED ULLI プルコヴォ空港 2017年5月15日 - -
スプリト クロアチアの旗 クロアチア  SPU LDSP スプリト空港 2016年4月17日 - -
ストックホルム スウェーデンの旗 スウェーデン  ARN ESSA ストックホルム・アーランダ空港 2015年11月8日 継続中 -
トロンハイム ノルウェーの旗 ノルウェー  TRD ENVA トロンハイム空港 2015年11月8日 継続中 -
ウィーン オーストリアの旗 オーストリア  VIE LOWW ウィーン国際空港 2016年3月27日 継続中 -
ヴィリニュス リトアニアの旗 リトアニア  VNO EYVI ヴィリニュス国際空港 2015年11月8日 継続中 -
ワルシャワ ポーランドの旗 ポーランド  WAW EPWA ワルシャワ・ショパン空港 2016年11月19日 - -

保有機材[編集]

ノルディカのボンバルディア CRJ900

2016年5月現在、ノルディカが保有する機材は以下のとおりである[12]

ノルディカの保有機材
機材 保有数 発注数 座席数 備考
ボンバルディア CRJ700 2 70
ボンバルディア CRJ900 4 88
合計 6

脚注[編集]

  1. ^ Regional Jet AOC (PDF)”. 2017年3月15日閲覧。
  2. ^ Nordica is spreading its wings - our new strategic partner is LOT Polish Airlines”. nordica.ee. 2017年3月14日閲覧。
  3. ^ IATA IOSA EE”. 2017年3月15日閲覧。
  4. ^ Star Alliance”. nordica.ee. 2017年3月14日閲覧。
  5. ^ Regional Jet OÜ takes over ATR production for SAS”. SASグループ. 2017年3月14日閲覧。
  6. ^ Nordic Aviation Group takes over Estonian Air routes”. Eesti Rahvusringhääling (2015年11月7日). 2017年4月4日閲覧。
  7. ^ “Ettevõttest”. Nordic Aviation Group. http://www.nordica.ee/lennufirmast/ 
  8. ^ Dron, Alan (2016年3月11日). “Estonia’s Nordic Aviation rebrands as Nordica”. Air Transport World. http://atwonline.com/finance-data/estonia-s-nordic-aviation-rebrands-nordica 
  9. ^ Tubalkain, Marge (2016年3月28日). “Nordica: oleme kriitikast üllatunud”. Postimees. http://majandus24.postimees.ee/3633959/nordica-oleme-kriitikast-ullatunud 
  10. ^ Estonian Nordica enters into strategic partnership with Polish LOT”. The Baltic Course (2016年11月4日). 2017年4月4日閲覧。
  11. ^ Where we fly”. nordica.ee. 2017年3月14日閲覧。
  12. ^ Nordica lennupark täienes kuuenda lennukiga”. Eesti Rahvusringhääling (2016年5月17日). 2017年4月4日閲覧。

外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、ノルディカ (航空会社)に関するカテゴリがあります。