ノブ・マッカーシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ノブ・マッカーシー
Nobu McCarthy
本名 渥美延 (Nobu Atsumi)
別名義 Nobu Atsumi McCarthy
生年月日 (1934-11-13) 1934年11月13日
没年月日 (2002-04-06) 2002年4月6日(67歳没)
出生地 カナダオンタリオ州
民族 日系カナダ人
ジャンル 女優
活動期間 1958年-2002年
配偶者 David McCarthy (1955年-1970年)
William Cuthbert (1976年-2002年)
テンプレートを表示

ノブ・マッカーシーNobu McCarthy1934年11月13日 - 2002年4月6日)は、カナダオンタリオ州オタワ生まれの日系人女優、舞台監督、モデルである。本名は渥美延(あつみ・のぶ)。

来歴

外交官だった父親とファッションデザイナーであった母親の元、オンタリオ州オタワで生まれた。その後日本へ移り、幼い頃からバレエを習い始める。モデルとしても活動した経験があり、“ミス・東京”に選ばれたこともある。その後、1955年に米軍の軍人だったデイヴィッド・マッカーシーと結婚し、アメリカへ移る。

キャリア

米国へ移り住んだ後、ロサンゼルスリトル東京で買い物をしていた時に、タレント・エージェントにスカウトされて1958年ジェリー・ルイス主演の「底抜け慰問屋行ったり来たり」(原題:Geisha Boy)で映画デビューを果たす。その後も精力的に小さい役柄ではあったが、映画とテレビの仕事を続けた。私生活でも2人の子供をもうけたが、1970年にデイヴィッドと離婚している。

1971年にノブは、マコ岩松主宰の東洋系俳優の劇団「イースト・ウェスト・プレイヤーズ」に参加。テレビ映画やテレビなどでも徐々に役柄が大きくなり、1986年に私生活の友達でもあったパット・モリタと共演した「ベスト・キッド2」ではモリタの助演として堂々とした存在感を見せていた。「突入せよ! あさま山荘事件」で知られる原田眞人監督、木村一八主演の「ペインテッド・デザート」にも顔を出している。

1988年に出演したインディーズ映画の「The Wash」では、インデペンデント・スピリット・アワードに見事ノミネートされている。彼女の功績も称えられるようになり、「イースト・ウェスト・プレイヤーズ」では美術監督に就任、1996年には同劇団から生涯功労賞を送られている。

2002年にノブはタムリン・トミタ主演の「Gaijin2」の撮影でブラジルを訪れていた時に大動脈瘤のために死去。67歳だった。

出演作品

関連書籍

  • 吉村俊作著『駆け落ち 元トップモデル渥美延の選択』、東京新聞出版局, 1998年8月21日。

外部リンク