ノドグロツグミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ノドグロツグミ
ノドグロツグミ
ノドグロツグミ Turdus ruficollis
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
: ヒタキ科 Turdidae
: ツグミ属 Turdus
: T. ruficollis
学名
Turdus ruficollis
(Pallas, 1766)
英名
Dark-throated Thrush

ノドグロツグミ(喉黒鶫、学名:Turdus ruficollis)は、スズメ目ツグミ科に分類される鳥類の一種である。

和名の由来は、が黒いことより。ただし、実際は喉が赤っぽい個体(亜種)の方が多いとされる。

分布[編集]

シベリア、中央アジア方面で繁殖し、冬期は西アジアから、インド、東南アジア、中国西部に渡り越冬する。

日本では迷鳥として、北海道本州南西諸島で記録がある。日本海側で比較的よく記録される。

亜種[編集]

日本で記録されたのは、次の2亜種である。

  • ノドグロツグミ(T.r.atrogularis)

西シベリア低地、中央アジアで繁殖、西アジアから、インドバングラデシュで越冬。

  • ノドアカツグミ(T.r.ruficollis)

東シベリアで繁殖、インド北東部、ミャンマー北部、中国西部で越冬。

Sibley分類体系上の位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類
ヒタキ上科 Muscicapoidea
ヒタキ科Muscicapidae

関連項目[編集]