ノッポン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ノッポンは、東京タワーのイメージキャラクター

概要[編集]

  • 東京タワーの開業40周年を記念して、1998年12月23日に誕生した双子の男の子である。
  • 身体は兄弟共にピンク色で、兄は青いオーバーオール、弟は赤いオーバーオールを着用している。
  • 頭頂部にはアンテナが付いており、東京タワーの形をしているが、イラストなどでは省略される事が多い。
  • 東京タワーの公式サイトにはノッポン兄弟が様々な質問に答えてくれる掲示板があるが、特にノッポン兄のシュールな回答がフジテレビの番組『トリビアの泉』でも取り上げられた程である。

プロフィール[編集]

  • 名前:ノッポン
    正式名称は「ノッポンブラザーズ(Noppon Brothers)」だが、単に「ノッポン(Noppon)」と呼ばれる場合の方が多い。兄弟共に同じ名前であるため、「ノッポン兄」「ノッポン弟」と呼ばれ区別されている。
  • 生年月日:1998年12月23日(東京タワー開業40周年記念日)
  • 年齢:10歳
    誕生時から現在まで変わることなく10歳であるが、公式掲示板では10歳とは思えないシュールな発言も多い(特に多いのはノッポン兄の方)。
  • 身長:2m23cm
  • 服装:兄は青いオーバーオール、弟は赤いオーバーオールを普段着としている。
    また、季節によって夏休みには浴衣クリスマスにはサンタクロースの服、お正月記念日にはを着る事もある。
  • 性格:弟・・明朗活発ながら、寂しがりやの一面も、兄・・クールで無口なシャイボーイ)
  • 趣味:弟・・お客様とのふれあい、日光浴、兄・・中村雅俊の「ふれあい」
  • 特技:弟・・ポージング、握手、兄・・肩すかし、かかとおとし
  • 夢:子供から逃げられない様になる事、バレンタインチョコをもらう事
    かつて公式プロフィールの「夢」の項には「世界中で愛されるキャラクターになること」とあったが、プロフィールの更新時に変更されている。
  • 目標:ゆるキャラ界のトップスター
    ノッポンは、みうらじゅんの著書「ゆるキャラ大図鑑」に登場しており、公式サイトのギャラリーには、ノッポン弟がみうらじゅんと腕を組んで写っている写真がある。また、東京タワー大展望台には、みうらじゅんがノッポンを描いた色紙が展示されている。
  • 好きな場所:ほぼ東京タワー正面玄関前付近、フットタウン屋上あたり
    かつて公式プロフィールの「好きな場所」の項には「子供のいる公園」とあったが、プロフィールの更新時に変更されている。
  • 座右の銘:弟「小さなことからコツコツと」、兄「冷めた仕草で熱く見ろ」
    公式掲示板の発言では、この他に兄が「他力本願」「ヘソで茶を沸かす」、弟が「誠心誠意」と回答している。
  • 見分け方:服の色以外に兄弟を見分けるポイントは、頭に貼られた絆創膏である。
    絆創膏が貼ってある方が兄で、イラストなどでは省略されている場合がほとんどだったが、最近はよく描かれるようになった。
  • その他:ノッポン兄は花粉症であり、春先にはマスクをしたノッポン兄を掲示板上で見る事ができる。

メディア出演[編集]

トリビア事件[編集]

トリビアの泉』にノッポンが紹介された際、公式サイトに視聴者からアクセスが集中しすぎたため、回線がパンクし非常にアクセスし辛くなっていた。またノッポンの態度に対して賛否両論の書き込みが掲示板にあふれた。普段は掲示板に書き込まない視聴者も書き込みを行っていたためか、否定的な意見・冷やかし目的に卑猥な質問を投げつけるネチズンに対して過剰に反応し、掲示板は荒れに荒れた。そのためノッポンの書き込み自体は状態の沈静化まで一切無く、初心者ユーザは「ノッポンが返答しないから事態が沈静化しない」「正しい事を言って何が悪い」という反応だったが、ネット上での荒らし・対立に対しては、無視が一番の対策というセオリーに則ったノッポンには、高い評価を下す者が多かった。この事件は後に登録制となる大きなきっかけを作った。また、トリビアの泉の人気を示す事件でもあった。

関連項目[編集]

関連文献[編集]

  • 『ゆるキャラ大図鑑』みうらじゅん著、扶桑社、2004年、ISBN 4-594-04666-5
  • 『東京タワーのノッポン』ノッポン著、講談社、2006年、ISBN 4-06-213531-0

外部リンク[編集]