ネーハー・ドゥピア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ネーハー・ドゥピア
Neha Dhupia
Neha Dhupia
生年月日 (1980-08-27) 1980年8月27日(39歳)
出生地 インドの旗 インド ケーララ州コーチ
職業 女優モデル
活動期間 2000年 -
配偶者 アンガド・ベディ英語版(2018年-)
テンプレートを表示

ネーハー・ドゥピア(Neha Dhupia、1980年8月27日[1] - )は、インド女優モデル。主にヒンディー語映画パンジャーブ語映画英語版テルグ語映画マラヤーラム語映画で活動している。

生い立ち[編集]

ケーララ州コーチシク教徒家庭に生まれる[2][3]。父プラディープ・シン・ドゥピアはインド海軍の司令官で、母マンピンダル(バーブリ・ドゥピア)は専業主婦だった。ネーハーはコーチ海軍児童学校英語版に入学し、後にニューデリーの海軍児童学校に転校した。成長後はイエス&マメアリー大学英語版に進学し、歴史学を専攻した[4]

2018年5月10日に俳優のアンガド・ベディ英語版と結婚式を挙げ、11月18日に娘を出産した[5]

キャリア[編集]

結婚式でのネーハー・ドゥピアと結婚式の撮影を担当したアシシュ・パルマル英語版

ネーハーは「グラフィティ」と呼ばれる演劇で女優デビューし、その後はバンドグループ・ユーフォリア英語版のミュージックビデオや広告のモデルとして活動し、2000年にテレビシリーズ『Rajdhani』に出演した。2002年にはフェミア・ミス・インディア英語版で優勝してミス・ユニバース・インディアになり、ミス・ユニバース2002ではトップ10入りを果たした。

1994年にプリヤダルシャン英語版の『Minnaram』に子役として出演し、映画デビューを果たした。2000年に日本製作の『ナトゥ 踊る!ニンジャ伝説』に出演し、2003年には『Qayamat: City Under Threat』でボリウッドデビューした。2004年に主演を務めた『Julie』で知名度を上げ、2005年の『Sheesha』で双子を演じたが、同作は興行的に失敗している。その後はヒットを記録した『Kyaa Kool Hai Hum』『ラカンドワーラーの抗争英語版』に出演した。『Chup Chup Ke』『Ek Chalis Ki Last Local』『Mithya』『Maharathi』『Singh Is Kinng』『Dasvidaniya』では助演として出演し、2011年には『Dear Friend Hitler』でエヴァ・ブラウンを演じた。

2016年にミュージック・アプリサービスのジオサーヴァン英語版で「#NoFilterNeha」の司会を務めた。ボリウッドの著名人へのインタビューを配信する同サービスは好評を得て230万人の視聴者を獲得し、2017年にはシーズン2が開始された。

出典[編集]

外部リンク[編集]