ネマニャ・ヴチチェヴィッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ネマニャ・ヴチチェヴィッチ Football pictogram.svg
Nema.jpg
TSV1860ミュンヘン所属時
名前
本名 ネマニャ・ヴチチェヴィッチ
愛称 ネマ[1][2][3]
ラテン文字 Nemanja Vučićević
セルビア語 Немања Вучићевић
基本情報
国籍 セルビアの旗 セルビア
生年月日 1979年8月11日(35歳)
出身地 ベオグラード[4]
身長 181cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム インドネシアの旗 PSMマカッサル
ポジション MF[1]FW[5]
背番号 9
利き足 右足[2][3]
ユース
0000-1996 ラド・ベオグラード
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1998-2000 グラフィチャル・ベオグラード 44 (18)
2000-2001 OFKベオグラード 28 (07)
2001-2003 ロコモティフ・モスクワ 16 (00)
2003-2004 OFKベオグラード 25 (03)
2004-2007 1860ミュンヘン 48 (12)
2007-2009 1.FCケルン 53 (02)
2009-2010 ハポエル・テルアビブ 9 (03)
2010-2011 カヴァラ 23 (02)
2011-2012 アノルトシス・ファマグスタ 9 (00)
2012 マニサスポル 9 (02)
2012-2013 FC東京 29 (09)
2015- PSMマカッサル
代表歴2
2000-2001  セルビア U-21 6 (00)
1. 国内リーグ戦に限る。2015.03.24現在。
2. 2013.04.05現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ネマニャ・ヴチチェヴィッチ(Nemanja Vučićević, セルビア語: Немања Вучићевић, 1979年8月11日 - )は、セルビアベオグラード出身のサッカー選手。ポジションは攻撃的ミッドフィールダーを主とする[1]

来歴[編集]

7歳の時にサッカーを始め[3][2]、地元FKラド・ベオグラードの下部組織へ入団。

1996年にラドを離れプロサッカークラブを模索するが、中々契約に至らず、1998年になってスルプスカ・リーガ (en(3部)のFKグラフィチャル・ベオグラードに加入。プロキャリアをスタートさせた。グラフィチャルで実績を積み、2000年よりプルヴァ・リーガ(1部)のOFKベオグラードに加入。U-21セルビア代表にも選出された[6]

2001年にはロシア・ヴィシーディヴィビジョン(1部・現プレミアリーグ)のFCロコモティフ・モスクワに移籍し、リーグ優勝とUEFAチャンピオンズリーグの出場を経験した。

2003年に再びOFKベオグラードに戻り、2004年、ドイツ・ツヴァイテリーガ(2部)のTSV1860ミュンヘンへ移籍。2006-07シーズンにはベルカント・ギョクタン (enに次ぐチーム2位の9得点を挙げ[7]ブンデスリーガ(1部)のVfBシュトゥットガルトを始めとする複数のクラブからオファーを受けたが[4]、ヴチチェヴィッチと彼の代理人は、好調を維持し更に得点を重ねればドイツ国内のトップクラブへも移籍できると考え、これらのオファーを拒否[4]。しかしその直後に負傷し[4]、結局2部の1.FCケルンへ移籍することになった。ケルンではクリストフ・ダウム監督の下、1部への昇格に貢献。2008-09シーズン第27節ボルシア・ドルトムント戦でファブリス・エレのアシストからブンデスリーガでの初得点を挙げた[8][9]

2009年セバスティアン・フライス (enの加入に伴い[10][11] ケルンを退団し、イスラエル・プレミアリーグ(1部)のハポエル・テルアビブFCへ移籍。エリ・グットマン (en監督からリーダー格として大きな信頼を寄せられ[4]先発出場を続けていたが[12]、打撲による内出血から[4]深部静脈血栓症を発症したことで長期離脱を強いられた[13]。翌2010年ギリシャ・スーパーリーグ(1部)のAOカヴァラで症状の回復を図りながら[4]プレーを続けた。

2011年、2年契約で[4]キプロス・ファーストディビジョン(1部)のアノルトシス・ファマグスタへ移籍したが、ロニー・レヴィ (en監督に疎まれ[注 1]、半年で退団。2011-12シーズンの途中で加入したトルコ・シュペルリガ(1部)のマニサスポルは財政面などクラブ状況が悪く[4]、2部降格を喫した。

2012年7月より、同郷のランコ・ポポヴィッチが監督を務めるJリーグ1部FC東京の練習にテスト参加し[14]、翌8月に加入が発表された[1]。同月18日のJ1第22節大宮戦で初出場[15]。早々とチームにフィットし[16]、J1第25節清水戦で初得点を挙げると[15]、その後全て途中出場ながら6得点を挙げ[15]得点率でリーグ1位となるなど[17]、スーパーサブとして活躍した[18]2013年靭帯損傷による離脱[19] などによる出遅れにより[20] 得点ペースを落としたが、ポポヴィッチからは相手ゴール前での冷静さとミスを恐れない姿勢を高く評価されていた[21]。同年限りで退団[22]

その後1年強の間無所属でいたが、2015年にインドネシア・スーパーリーグ(1部)・PSMマカッサルにおいて外国籍選手のセレクションに参加[23]。ストライカーとして認められ[24] 同クラブに加入。

所属クラブ[編集]

マニサスポル所属時
ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ユーゴスラビア リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
1998-99 Gベオグラード スルプスカ 17 5
1999-00 27 13
2000-01 (en OFKベオグラード プルヴァ 28 7 1 0
ロシア リーグ戦 ロシア杯 オープン杯 期間通算
2001 (en Lモスクワ 19[5] ヴィシー 3 0
2002 (en プレミア 9 0 1 0
2003 (en 4 0 1 0 2 0
セルビア・モンテネグロ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2003-04 (en OFKベオグラード プルヴァ 25 3 3 2
ドイツ リーグ戦 リーグ杯 DFBポカール 期間通算
2004-05 (en 1860ミュンヘン 23[5] ツヴァイテ 10 1
2005-06 (en 10 2 2 1
2006-07 (en 7[5] 28 9 1 0
2007-08 (en 1.FCケルン 21[5] 24 1 1 1
2008-09 7[5] ブンデス 29 1 1 0
イスラエル リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2009-10 (en Hテルアビブ 7[5] プレミア 9 3 1 0
ギリシャ リーグ戦 リーグ杯 エラーダス杯 期間通算
2010-11 (en カヴァラ 10[5] スーパー 23 2 2 0
キプロス リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2011-12 (en Aファマグスタ 10[5] ファースト 9 0
トルコ リーグ戦 トルコ杯 オープン杯 期間通算
2011-12 (en マニサスポル 77[5] シュペルリガ 9 2
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2012 FC東京 32 J1 13 6 2 0 1 0 16 6
2013 16 3 5 0 3 0 24 3
インドネシア リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2015 (en マカッサル 9 ISL
通算 ユーゴスラビア プルヴァ 28 7
ユーゴスラビア スルプスカ 44 18
セルビア・モンテネグロ プルヴァ 25 3 3 2
ロシア ヴィシー/プレミア 16 0
ドイツ ブンデス 29 1
ドイツ ツヴァイテ 72 13
イスラエル プレミア 9 3 1 0
ギリシャ スーパー 23 2 2 0
キプロス ファースト 9 0
トルコ シュペルリガ 9 2
日本 J1 29 9 7 0 4 0 40 9
インドネシア ISL
総通算 293 58
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点 出場 得点 出場 得点
UEFA UEFA EL CL予選 UEFA CL
2001-02/CL Lモスクワ 19 1[6] 0[6]
2002-03 -
2003-04 -
2009-10 Hテルアビブ 7 5[6] 1[6] - -
2011-12 Aファマグスタ 10 4[6] 1[6] - -
通算 UEFA 10 2
その他の国際公式戦
出場歴

代表歴[編集]

タイトル[編集]

脚注[編集]

注釈
  1. ^ ヴチチェヴィッチによれば、冷遇される理由を尋ねた際、レヴィは「(2009年に)ハポエル・テルアビブでプレーしていたから」と答えている。レヴィはイスラエルリーグでの長いキャリアを持つが、Hテルアビブとその選手を嫌っていた[4]
出典
  1. ^ a b c d e f ネマニャ ヴチチェヴィッチ選手 加入のお知らせ FC東京 2012.08.06
  2. ^ a b c 『週刊サッカーダイジェストJ1&J2選手名鑑 2013』 日本スポーツ企画出版社2015年、88頁。
  3. ^ a b c 『サッカーマガジン 2013J1&J2リーグ選手名鑑』 ベースボール・マガジン社2013年、86頁。
  4. ^ a b c d e f g h i j フットボールサミット第11回:ネマニャ・ヴチチェヴィッチの半生』 カンゼン2013年、88-97頁。
  5. ^ a b c d e f g h i j Nemanja Vučićević(英語)worldfootball.net
  6. ^ a b c d e f g Players > Nemanja Vučićević > Profile UEFA(英語)
  7. ^ TSV 1860 München Appearances 2. Bundesliga 2006/2007 sorted by goals(英語)worldfootball.net
  8. ^ Commentary:Borussia Dortmund v FC Cologne(英語)ESPN FC
  9. ^ a b Borussia Dortmund vs. Köln 3 - 1(英語)Soccerway
  10. ^ Bundesliga Season Preview: 1.FC Koeln(英語)goal.com (2009年6月22日)
  11. ^ Soldo hat keinen Bedarf für Nemanja Vucicevic(ドイツ語)goal.com (2009年6月18日)
  12. ^ Nemanja Vucicevic - Performance data unter Eli Guttman(英語)transfermarkt.com
  13. ^ テルアビブのブチチェビッチが長期離脱へ UEFA 2009.12.08
  14. ^ セルビア人FWをテスト 東京中日スポーツ 2012.07.02
  15. ^ a b c d e 選手出場記録 Jリーグ (2012年12月1日)
  16. ^ 決勝点のF東京 MFヴチチェビッチ「カズマノビッチに感謝」 ゲキサカ (2012年9月29日)
  17. ^ ブチチェビッチ得点率王 / 日刊アウォーズ 日刊スポーツ (2012年12月26日)
  18. ^ ネマ3戦連発お任せ 東京中日スポーツ (2012年11月5日)
  19. ^ ネマニャ ヴチチェヴィッチ選手の検査結果について FC東京 (2013年4月27日)
  20. ^ ネマニャ確変宣言 ゴールラッシュだ 東京中日スポーツ (2013年6月22日)
  21. ^ ポポヴィッチ監督「ウチの若い選手にとっての見本が二人いるのは、重要なこと」 blogola (2013年9月24日)
  22. ^ ネマニャ ヴチチェヴィッチ選手 契約満了のお知らせ FC東京 2013.12.04
  23. ^ PSM Makassar Terus Evaluasi Pemain Seleksi(インドネシア語) Goal.com (2015年2月6日)
  24. ^ Eks FC Tokyo Ini Gabung PSM Makassar(インドネシア語) Goal.com (2015年2月13日)
  25. ^ ネマニャ・ヴチチェヴィッチUEFA主催大会記録(英語)
  26. ^ FC Lokomotiv Moskva 1-1 RSC Anderlechto UEFA(英語)
  27. ^ Match details / line-up: SpVgg Unterhaching - TSV 1860 München (2. Bundesliga 2004/2005)(英語)worldfootball.net
  28. ^ Spielstatistik SpVgg Unterhaching gegen TSV 1860 München 1:1 (0:0) - 2.Liga 2004/2005(ドイツ語)fussballdaten.de
  29. ^ Match details / line-up: TSV 1860 München - Alemannia Aachen (2. Bundesliga 2004/2005)(英語)worldfootball.net
  30. ^ Spielstatistik TSV 1860 München gegen Alemannia Aachen 3:0 (1:0) - 2.Liga 2004/2005(ドイツ語)fussballdaten.de
  31. ^ Wolfsburg vs. Köln 2 - 1(英語)Socceway
  32. ^ Match VfL Wolfsburg v FC Cologne(英語)ESPN FC
  33. ^ Match:Borussia Dortmund v FC Cologne(英語)ESPN FC
  34. ^ Hapoel Be'er Sheva vs. Hapoel Tel Aviv 1 - 3(英語)Soccerway
  35. ^ Larissa vs. Kavala 0 - 0(英語)Soccerway
  36. ^ Match:Larissa v Kavala(英語)ESPN FC
  37. ^ Kavala vs. Panionios 2 - 1(英語)Soccerway
  38. ^ Match:Kavala v Panionios(英語)ESPN FC
  39. ^ Ethnikos Achna vs. Anorthosis 0 - 1(英語)Soccerway
  40. ^ Manisaspor vs. Eskişehirspor 2 - 3(英語)Soccerway
  41. ^ Match Details / line-up:Manisaspor - Eskişehirspor (SüperLig 2011/2012)(英語)worldfootball.net

関連項目[編集]

外部リンク[編集]