ネバー・ダンス・アローン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ネバー・ダンス・アローン
Never Dance Alone
女人倶樂部
ジャンル 青春、恋愛
出演者 ロレッタ・リー
グロリア・イップ
アンジェリア・チャン
ローレンス・ウン
国・地域 香港の旗 香港
言語 広東語
話数 32
各話の長さ 45分
製作
製作総指揮 エリック・ツァン
ジョー・チャン
製作 無綫電視
放送
放送チャンネル香港の旗 無綫電視翡翠台
マラヤ連邦の旗 Astro AOD
オーストラリアの旗 TVBJ
カナダの旗 新時代テレビ
映像形式1080i (HDTV)
放送期間2014年4月21日 - 2014年6月1日
オフィシャルサイト
テンプレートを表示

ネバー・ダンス・アローン(またはMクラブ;英題:Never Dance Alone;中国語原題:女人倶樂部)は、香港のテレビ局無線電視で製作されて、2014年第2クールで放送されたテレビドラマがある、全32話。監督はエリック・ツァン。40代の女性が離れ離れになった1980年代の頃で高校時代の仲良しだった女子高生グループ「M・クラブ」のメンバーたちは、28年後が再度出会いとき青春時代が思い出した記事である。日本未公開。

このドラマは、2011年公開の韓国映画サニー 永遠の仲間たち」の香港リメイク作品。

あらすじ[編集]

1980年代、仲良しだった女子高生グループ「Mクラブ」の6人、全員も就学していたときエアロビクスダンスが好きだった。しかし、高校卒業した後それぞれに進学や就職など問題を起きたから喧嘩した、それからグループを解散された。

そして、20年以上過去した、その中の一人、今は普通の主婦となった巫小詩は同じメンバーのシンディが精神障害に冒されことを知る。実は、ある事件をきっかけに疎遠になってしまった彼女たちだったが、シンディのもう一度Mクラブのメンバーに会いたいという願いをかなえるため、小詩はMクラブのメンバーを捜し始める。

キャスト[編集]

Mクラブのメンバー[編集]

他のメインキャスト[編集]

ゲスト出演[編集]

楽曲[編集]

ドラマには彼女たちが青春時代を過ごした時代に流行した香港ポップス楽曲として、アラン・タムの「愛的根源」、サマンサ・ラム中国語: 林志美の「初恋」(村下孝蔵の「初恋」の広東語カバー)、ダニー・チャンの「恋愛予告」、レスリー・チャンの「不羈的風」などの楽曲が使われている。そして、フレディー・アギラの「ANAK (息子)」、シンディ・ローパーの「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」など有名な洋楽も使われている。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]