ネバド・トレス・クルセス山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ネバド・トレス・クルセス山
オホス・デル・サラードの東にあるトレス・クルセス。高い南の頂上は左側にあり、中央の頂上は右側
標高 6,749m (22,142ft)
比高 1,422m (4,665ft) [1]
所在地
所在地 アルゼンチンチリ国境
山系 アンデス山脈

ネバド・トレス・クルセス (Nevado Tres Cruces) は、アンデス山脈にあるもと火山の山塊である。山には6,749 mの南頂 (Tres Cruces Sur) と6,629 mの中央頂 (Tres Cruces Central) の2つの主な頂があり、他に6,030 mの北頂 (Tres Cruces Norte) もある。前者は、アルゼンチンチリの国境にある。アルゼンチン側は非常に遠いため、すべての頂上へ登る一般的な登山ルートはチリ側からである。

この山塊は、チリのネバド・トレス・クルセス国立公園英語版の名称ともなっている。

ポルテスエロ・マリクンガ

出典[編集]

外部リンク[編集]

座標: 南緯27度06分 西経68度47分 / 南緯27.100度 西経68.783度 / -27.100; -68.783