ネック&ネック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ネック&ネック
チェット・アトキンス&マーク・ノップラースタジオ・アルバム
リリース
録音 テネシー州ナッシュビル CA Workshop, Sound Emporium
ロンドン Hillbilly Heaven
ジャンル カントリー・ミュージック
時間
レーベル コロムビア・レコード
プロデュース マーク・ノップラー
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 5位(ノルウェー[1]
  • 15位(オランダ[2]
  • 41位(イギリス[3]
  • 61位(ドイツ[4]
  • 127位(アメリカ[5]
  • チェット・アトキンス アルバム 年表
    C.G.P.
    (1988年)
    ネック&ネック
    (1990年)
    スニーキン・アラウンド(with ジェリー・リード)
    (1992年)
    マーク・ノップラー 年表
    ミッシング(ノッティング・ヒルビリーズ名義)
    (1990年)
    ネック&ネック
    (1990年)
    スクリーンプレイング
    (1993年)
    テンプレートを表示

    ネック&ネック』(原題:Neck and Neck)は、カントリーギタリストチェット・アトキンスが、マーク・ノップラーと連名で1990年に発表したスタジオ・アルバム。アトキンスの所属レーベルであるコロムビア・レコードから発売され、ノップラーがプロデュースした。

    背景[編集]

    レコーディングはナッシュビルロンドンで行われ、アルバムのクレジットに記載されている「CA Workshop」は、アトキンスの自宅の階下にあるスタジオのことである[6]

    ノップラーが書き下ろした「ネクスト・タイム・アイム・イン・タウン」を除けば全曲ともカヴァーだが、「ゼアル・ビー・サム・チェンジス・メイド」には、オリジナル・ヴァージョンにはなかったパロディの歌詞が組み込まれた[7][8]。なお、「ヤケティー・アクス」はアトキンスが1965年に発表したアルバム『More of That Guitar Country』に収録されていた曲で、ブーツ・ランドルフの曲「Yakety Sax」を改題したカヴァーである[9]。10曲中5曲はインストゥルメンタルとなっている[8][10]

    本作のレコーディングには、ノップラーと共にダイアー・ストレイツ及びノッティング・ヒルビリーズで活動していたガイ・フレッチャーや、後にダイアー・ストレイツのサポート・メンバーとなるポール・フランクリンも参加した。また、当時MCAレコードに所属していたヴィンス・ギルスティーヴ・ウォリナー英語版もゲスト参加している[7]

    反響・評価[編集]

    アトキンスの母国アメリカでは、総合アルバム・チャートのBillboard 200で127位、『ビルボード』のカントリー・アルバム・チャートで27位を記録[5]グラミー賞では「プア・ボーイ・ブルース」が最優秀カントリー・コラボレーション・ウィズ・ボーカル賞を、「ソー・ソフト、ユア・グッバイ」が最優秀カントリー・インストゥルメンタル・パフォーマンス賞を受賞した[5]

    ノルウェーでは合計9週トップ20入りして、最高5位に達する大ヒットを記録[1]全英アルバムチャートでは41位に達して、アトキンスにとっては27年振りの全英チャート入りとなった[3]

    Stephen Thomas Erlewineはオールミュージックにおいて5点満点中4点を付け「ダイレクトかつ渋いアプローチによって、『ネック&ネック』はアトキンスがリリースしてきたレコードの中でも特に焦点が絞られ、そして恐らく最も称賛に値する作品となっている」と評している[11]

    収録曲[編集]

    1. プア・ボーイ・ブルース "Poor Boy Blues" (Paul Kennerley) – 4:03
    2. スウィート・ドリームス "Sweet Dreams" (Don Gibson) – 3:25
    3. ゼアル・ビー・サム・チェンジス・メイド "There'll Be Some Changes Made" (Billy Higgins, Benton Overstreet / Parody Lyrics by Chet Atkins, Mark Knopfler, Margaret Archer) – 6:28
    4. ジャスト・ワン・タイム "Just One Time" (D. Gibson) – 4:12
    5. ソー・ソフト、ユア・グッドバイ "So Soft, Your Goodbye" (Randy Goodrum) – 3:18
    6. ヤケティー・アクス "Yakety Axe" (Boots Randolph, James Rich / Lyrics by Merle Travis) – 3:24
    7. ティアーズ "Tears" (Stéphane Grappelli, Django Reinhardt) – 3:54
    8. タヒチアン・スキーズ "Tahitian Skies" (Ray Flacke) – 3:18
    9. アイル・シー・ユー・イン・マイ・ドリームス "I'll See You in My Dreams" (Isham Jones, Gus Kahn) – 2:58
    10. ネクスト・タイム・アイム・イン・タウン "The Next Time I'm in Town" (M. Knopfler) – 3:26

    参加ミュージシャン[編集]

    脚注・出典[編集]