コンテンツにスキップ

ネオキャリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社ネオキャリア
NEO CAREER CO., LTD.
種類 株式会社
市場情報 未上場
略称 ネオキャリア
本社所在地 日本の旗 日本
160-0023
東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル 2階
設立 2000年11月15日
業種 サービス業
法人番号 4011101062271 ウィキデータを編集
事業内容 採用支援、就労支援、業務支援
代表者 代表取締役 西澤亮一[1][2]
資本金 100,000,000円
売上高 508億円(2024年2月度)[3]
純利益 20億3,214万円
(2024年2月期)[4]
総資産 157億7,134万8,000円
(2024年2月期)[4]
従業員数 3,887名(2024年2月29日時点)[3]
主要子会社 アクサス株式会社、株式会社キッズホーム欒、株式会社OA総研、株式会社ネオコンストラクション、REERACOEN
外部リンク https://www.neo-career.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社ネオキャリア(英:NEO CAREER CO., LTD.)は、東京都新宿区西新宿に本社を置く、日本の人材サービス企業である。グループ会社は19社[3]、国内外合わせて約100拠点に展開する。

事業内容[編集]

採用支援[編集]

  • 新卒、中途、アルバイト領域の採用支援
    • みんなの採用部
    • Bee - 求人データベースサービス
  • 各種専門職の採用支援(介護、保育、エンジニア、外国人等)
    • ナイス!介護 - 介護人材総合サービス
    • ヒトシア保育
    • ヒトシア保育エージェント - 保育士・幼稚園教諭の人材紹介
    • 保育Fine! - 保育の求人サービス
    • REERACOEN - グローバル採用支援
  • 各種専門職の派遣支援(介護、保育、エンジニア、事務、建設関連等)
  • 採用ツール(Webサイト、動画、冊子等のツール作成)
  • HR Techを活用した採用支援/採用業務支援
    • MOCHICA - LINEと連携した採用管理システム

就労支援[編集]

  • 新卒、中途、アルバイト領域の就労支援
    • unistyle - 就活支援メディア
    • 理系就職エージェントneo - 理系学生向け就職支援
    • 就職エージェントneo - 新卒向け就職支援
    • 第二新卒エージェントneo - 第二新卒向け就職支援
  • 各種専門職の就労支援 保育
  • 各種専門職の就労支援 グローバル
  • 各種派遣就労支援(介護、保育、エンジニア、事務、建設関連等)

業務支援[編集]

  • 業務支援
  • 施設運営

沿革・受賞歴[編集]

  • 2000年平成12年)
    • 2000年11月15日 株式会社ネオキャリアを設立
    • 中途採用支援・求人広告事業を開始
  • 2001年(平成13年)
    • 中途人材紹介事業を開始
    • 技術者派遣事業を開始
  • 2002年(平成14年)
  • 2004年(平成16年)
    • 1月 - 本社オフィスを渋谷区から港区赤坂へ移転
    • 7月 - 新卒採用支援・求人広告事業を開始
  • 2005年(平成17年)
    • 新卒紹介事業を開始
  • 2007年(平成19年)
    • 7月 - 子会社 株式会社アクサスコンサルティングジャパン(現:アクサス株式会社)を設立
    • 子会社 株式会社就活カレッジ(現:新卒紹介事業「就職エージェント」)設立
  • 2010年(平成22年)
    • 人材派遣事業スタート
    • 子会社 株式会社就活カレッジを株式会社ネオキャリアに統合
    • M&Aにより就職エージェント株式会社が参画
  • 2011年(平成23年)
    • 10月 - 初の海外法人「Reeracoen Singapore Pte.Ltd.(シンガポール現地法人)」を設立
    • 11月 - 本社オフィスを港区赤坂から新宿区へ移転
  • 2012年(平成24年)
    • 介護士派遣事業「ナイス!介護」を開始
    • M&Aにより株式会社コスモ・サイエンティフィック・システムが参画
    • REERACOEN RECRUITMENT CO.,LTD.(タイ現地法人)設立
    • 「EO Japan Award - No.1 Sales Growth Rate 2012」を受賞
    • 「EO Japan Award - No.1 Employee Growth Rate 2012」を受賞
  • 2013年(平成25年)
    • 海外法人「PT.REERACOEN INDONESIA(インドネシア現地法人)」を設立
    • 海外法人「REERACOEN BPO INC.(フィリピン現地法人)」を設立
    • 子会社 株式会社アクサスコンサルティングジャパンと株式会社コスモ・サイエンティフィック・システムが事業統合をし、アクサス株式会社に社名変更
    • 海外法人「REERACOEN SHANGHAI<HRS>(中国現地法人)」を設立
    • 「EO Japan Award - No.1 Sales Growth Rate 2013」を受賞
    • 12月 - AERA「アジアで勝つ日本人100人」に弊社代表・西澤が選出
  • 2014年(平成26年)
    • 海外法人「REERACOEN PHILIPPINES INC.(フィリピン現地法人)」を設立
    • 海外法人「REERACOEN VIETNAM CO.,LTD(ベトナム現地法人)」を設立
    • 1月 - ダイヤモンド経営者倶楽部「2014年 年間優秀企業」を受賞
    • 11月 - 日経ビジネス「若手経営者が選ぶベスト社長」に弊社代表・西澤が選出
  • 2015年(平成27年)
    • 海外法人「REERACOEN EASTERN SEABOARD CO.,LTD.(タイ現地法人)」を設立
    • 海外法人「REERACOEN MALAYSIA SDN. BHD.(マレーシア現地法人 現・Agensi Pekerjaan Reeracoen Malaysia Sdn. Bhd.)」を設立
    • 海外法人「REERACOEN TAIWAN CO.,LTD(台湾現地法人)」を設立
    • EY「Entrepreneur Of The Year 2015 Japan」を受賞
  • 2016年(平成28年)
    • 海外法人「ABROADERS Co., Ltd.(タイ現地法人)」を設立
    • 「働きがいのある会社」2016年版の調査で、従業員1,000名以上部門にて選出
    • 「HRアワード2016」において、プロフェッショナル部門「人事労務管理部門」を受賞 [5]
  • 2017年(平成29年)
    • 海外法人「REERACOEN HONG KONG CO.,LTD(香港現地法人)を設立
    • 海外法人「REERACOEN (SHANGHAI) HUMAN RESOURCE SERVICE CO.,LTD.(中国現地法人)」を設立
    • 「第2回HRテクノロジー大賞」にて、「管理システムサービス部門 優秀賞」を受賞 [6]
    • 10月 - 「社内報アワード2017」にて、社内報「モアハピ」が「特別分門シルバー賞」を受賞
  • 2018年(平成30年)
    • 9月 - 「第7回 HRチャレンジ大賞」にて、海外事業が人材サービス優秀賞(採用部門)を受賞 [7]
  • 2019年(平成31年/令和元年)
    • 子会社「株式会社ネオコンストラクション(施工管理職を中心とした技術者派遣)」を設立
    • 子会社「株式会社OA総研(サービス付き高齢者向け住宅及び訪問介護・看護事業所の運営)」を設立
  • 2020年(令和2年)
  • 2021年(令和3年)
    • jinjer株式会社を分社化
  • 2022年(令和4年)
    • PURPOSEをはじめとする新NEO CAREER STATEMENTを策定
    • アクサス株式会社が新宿区「新宿区ワーク・ライフ・バランス推進企業」に認定 [8]
  • 2023年(令和5年)
    • 株式会社ネオキャリアが東京都「家庭と仕事の両立支援推進企業」に認定 [9]
    • 7月 - 子会社「株式会社digsy(障がい者雇用をすすめる特例子会社)」を設立
    • アクサス株式会社が健康優良企業認定「銀の認定」を取得

グループ会社[編集]

  • アクサス株式会社 - エンジニアリングサービス事業/テクニカルサポート事業
  • 株式会社キッズホーム欒 - 児童福祉施設の設置・運営
  • 株式会社OA総研 - 介護施設運営/介護保険法に基づく事業全般/医療機関・薬局・介護施設に対する経営コンサルティング/介護施設、医療施設、その他関連施設等の管理
  • 株式会社ネオコンストラクション - 建設関連の技術者派遣
  • REERACOEN - アジア各国における中途人材紹介
  • Reeracoen Tech Co., Ltd. - アジア各国の情報を配信するWebメディアの運営/Webを活用した求人・求職情報サービス

関連書籍[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]