ネイサン・ジュラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ネイサン・ジュラン
Nathan Juran
本名 Naftuli "Nathan" Hertz Juran
別名義 ネイサン・ハーツ
生年月日 (1907-09-01) 1907年9月1日
没年月日 (2002-10-03) 2002年10月3日(95歳没)
出生地 ルーマニア王国の旗 ルーマニア王国 グラフモールルイ
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州
ジャンル 映画監督
美術監督
活動期間 1952年 - 1973年
テンプレートを表示

ネイサン・ジュランNathan Juran, 1907年9月1日 - 2002年10月3日)は、アメリカ合衆国映画監督美術監督である。

来歴[編集]

1907年ルーマニアのグラフモールルイ生まれ。1912年、ジュランが6歳の時に家族でアメリカへ移住し、ミネソタ州ミネアポリスへ移り住んだ[1]ミネソタ大学ツインシティー校では建築学を学び、学士号を取得[1]。地元の建築会社を経て、ロサンゼルスへ渡ってRKOの美術部門で働き始めたのをきっかけに映画業界入り[2]。後に20世紀フォックスへ移籍して1941年ジョン・フォード監督作品『わが谷は緑なりき』で美術監督デビューを果たした。同作品では功績が称えられ、翌年のアカデミー美術賞を受賞している[3]。ちなみに同賞には1946年の『剃刀の刃』でもノミネートされた[3]

1952年ボリス・カーロフら出演のホラー映画『The Black Castle』で映画監督デビュー。その後も精力的に作品を発表し、『妖怪巨大女』や『地球へ2千万マイル』、『シンバッド七回目の航海』などのSF映画アドベンチャー映画を発表。現代でも監督した作品はカルト的な支持を得ている。それを象徴するように1999年にはSF映画やファンタジー映画などに貢献した映画人に送られるAcademy of Science Fiction, Fantasy & Horror Films, USAの生涯功労賞を受賞した[3]

死去[編集]

2002年10月3日カリフォルニア州のパロス・ベルデスでその生涯を閉じた[2]。95歳だった。

監督作品[編集]

映画[編集]

  • The Black Castle (1952)
  • Gunsmoke (1953)
  • 決闘の町 Law and Order (1953)
  • The Golden Blade (1953)
  • 早射ち無宿 Tumbleweed (1953)
  • Highway Dragnet (1954)
  • The Big Moment (1954)
  • Drums Across the River (1954)
  • The Crooked Web (1955)
  • 極地からの怪物 大カマキリの脅威 The Deadly Mantis (1957)
  • 勝利への潜航 Hellcats of the Navy (1957)
  • 地球へ2千万マイル 20 Million Miles to Earth (1957)
  • 遊星から来た脳生物 The Brain from Planet Arous (1957)
  • Le imprese di una spada leggendaria (1958)
  • 妖怪巨大女 Attack of the 50 Foot Woman (1958) ※ネイサン・ハーツ名義
  • シンバッド七回目の航海 The 7th Voyage of Sinbad (1958)
  • 絞首台の決闘 Good Day for a Hanging (1959)
  • Mantelli e spade insanguinate (1959)
  • Flight of the Lost Balloon (1961)
  • ジャックと悪魔の国 Jack the Giant Killer (1962)
  • Siege of the Saxons (1963)
  • H.G.ウェルズのS.F.月世界探険 First Men in the Moon (1964)
  • 激流ナイルの恋 East of Sudan (1964)
  • 現代狼男の怪 The Boy Who Cried Werewolf (1973)

テレビドラマ[編集]

  • Fury (1955)
  • マイ・フレンド・フリッカ My Friend Flicka (1955)
  • Crossroads (1956)
  • 縮小人間ハンター World of Giants (1959)
  • 宇宙探検 Men Into Space (1959, 1960)
  • シェナンドー A Man Called Shenandoah (1965, 1966)
  • 原子力潜水艦シービュー号 Voyage to the Bottom of the Sea (1965, 1966)
  • 宇宙家族ロビンソン Lost in Space (1965 - 1968)
  • 西部の王者ダニエル・ブーン Daniel Boone (1965 - 1970)
  • タイム・トンネル The Time Tunnel (1967)
  • 巨人の惑星 Land of the Giants (1968, 1969, 1970)

美術監督[編集]

映画[編集]

  • わが谷は緑なりき How Green Was My Valley (1941) ※アカデミー美術賞受賞
  • I Wake Up Screaming (1941)
  • A Gentleman at Heart (1942)
  • Ten Gentlemen from West Point (1942)
  • ザ・ラブズ・オブ・エドガー・アラン・ポー The Loves of Edgar Allan Poe (1942)
  • 剃刀の刃 The Razor's Edge (1946)
  • ボディ・アンド・ソウル Body and Soul (1947)
  • 暴れ者 Kiss the Blood Off My Hands (1948)
  • タルサ Tulsa (1949)
  • ウィンチェスター銃'73 Winchester '73 (1950)
  • ハーヴェイ Harvey (1950)
  • Bright Victory (1951)
  • 丘の雷鳴 Thunder on the Hill (1951)
  • Reunion in Reno (1951)
  • 消えた黄金 Cave of Outlaws (1951)
  • 奇妙な扉 The Strange Door (1951)
  • ダニー・ウィルソン物語 Meet Danny Wilson (1951)
  • 怒りの河 Bend of the River (1952)
  • デンボー牧場の争い Untamed Frontier (1952)

脚注[編集]

  1. ^ a b Nathan Juran, 95; Art Director, Filmmaker”. 2017年8月26日閲覧。
  2. ^ a b Nathan Juran Biography”. 2017年8月26日閲覧。
  3. ^ a b c Nathan Juran Award”. 2017年8月26日閲覧。

外部リンク[編集]