ヌーサ国立公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヌーサ国立公園
IUCNカテゴリII(国立公園
地域 オーストラリアクイーンズランド州
最寄り ヌーサ・ヘッヅ(Noosa Heads)
面積 22.80 km²
創立日 1939年
運営組織 クイーンズランド州公園・野生生物局

ヌーサ国立公園(-こくりつこうえん)はオーストラリアクイーンズランド州にある国立公園の一つ。ブリスベンから北へ160kmほど、サンシャイン・コーストの海岸線沿いにある国立公園である。

概要[編集]

ヌーサ国立公園は北部はヌーサ川、南部はクーラム・ビーチまでの地域にある。この国立公園には年間約150万人もの観光客が訪れる。ヌーサ・ヘッドランド地区、ペレギアン地区、エミュー・マウンテン地区、イースト・ウェイバ地区の4地区に別れる。


ヌーサ・ヘッドランド地区[編集]

ヌーサ・ヘッドランド地区は国立公園の中で最も北に位置する地域である。ヌーサの観光拠点であるヌーサ・ヘッヅの東にあり、海岸沿いは海水浴サーフィンを楽しむ観光客が多く訪れる地区でもある。またブッシュウォーキングなどを楽しむ観光客が多い。太平洋に面したアレクサンドリア・ベイはヌーディストビーチである。

国立公園のインフォメーションセンターが、この地区にある。

自然[編集]

国立公園内にはコアラが生息している。テリクロオウムなどをはじめとする希少な鳥類を含め、200種以上の鳥類が生息する。

また、6月から10月の期間は、沖を回遊するザトウクジラを、ヌーサ・ヘッドランド地区のドルフィン・ポイントやヘルズ・ゲイトなどの展望台、岬から観察することが出来る。

脚注・参考文献[編集]

[ヘルプ]
  • John & Lyn Daly, TAKE A WALK in South-East Queensland, pp81-86, ISBN9780957793170
  • Queensland. Environmental Protection Agency,Noosa National Park, 2009年09月26日閲覧

関連項目[編集]