ヌルディン・ファラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヌルディン・ファラー
نور الدين فرح
3Nuruddin Farah.jpg
誕生 Nuuradiin Faarax
(1945-11-24) 1945年11月24日(73歳)
ソマリアの旗 ソマリア バイドア
職業 小説家エッセイスト
言語 ソマリ語英語
国籍 ソマリアの旗 ソマリア
主題 ナショナリズムポストコロニアリズムフェミニズム
代表作 『曲がった肋骨から』
『むきだしの針』
主な受賞歴 ノイシュタット国際文学賞(1998)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

ヌルディン・ファラー (英語: Nuruddin Farah, ソマリ語: Nuuradiin Faarax, アラビア語: نور الدين فرح‎、1945年11月24日 - ) は、ソマリアの代表的な小説家。ダロッドのオガデン族[1]

脚注[編集]

バイドアにて商人の家庭の4男として生まれる[2]。母親は詩人であった[3]。姉のバスラは栄養士・ユニセフ職員で[4]、2014年1月にアフガニスタンカブール市内のレストランでタリバンのテロを受け死亡した[5]

エチオピアオガデン地方ケラフォ英語版の学校にて英語アラビア語アムハラ語を学ぶ。1963年に徴兵されエチオピアとの国境紛争に参加。

初期に母国語のソマリ語で短編小説を発表後、インドのパンジャーブ大学(en)留学中に執筆した『曲がった肋骨から』(1970年)でデビューし、英語での執筆を開始した。母国のソマリアが1973年ラテン文字を採用し、数年間で多くのソマリ人作家が本を出版し、それらは広範な成功を達成したが、ファラーの作品は同年発禁処分となり亡命アメリカドイツイタリアスウェーデンスーダンインドナイジェリアなどの大学で文学を講義した。

ファラーの作品は個人、家族、国家の三つの視点から模索するアイデンティティが重要なテーマになっており、『むきだしの針』(1976年)など幾つかの小説は重要な文学的偉業と看做され、1998年ノイシュタット国際文学賞を受賞した。第60回ベルリン国際映画祭では審査員を務めた。

作品[編集]

  • Why Die So Soon? (1965)
  • A Dagger in a Vacuum (1965)
  • From a Crooked Rib (1970)
  • A Naked Needle (1976)
  • Sweet and Sour Milk (1979)
  • Sardines (1981)
  • Close Sesame (1983)
  • Maps (1986)
  • Gifts (1993)
  • Secrets (1998)
  • Territories (2000)
  • Yesterday, Tomorrow: Voices from the Somali Diaspora (2000)
  • Links (2004)
  • Knots (2007)
  • Crossbones (2011)

脚注[編集]

  1. ^ The Novels of Nuruddin Farah”. Wardheernews. 2014年8月19日閲覧。
  2. ^ Prentice-Hall, Inc. (editor) (2001). Literature Lover's Companion: The Essential Reference to the World's Greatest Writers - Past and Present, Popular and Classical. Prentice Hall Press. pp. 200. ISBN 073520229X. 
  3. ^ Maya Jaggi (2012年9月21日). “Nuruddin Farah: a life in writing”. The Guardian. 2012年9月21日閲覧。
  4. ^ About Us - Basra Farah Fund for Women and Children
  5. ^ "Basra Farah, sister of Nuruddin Farah, among casualties of Kabul attack", Somalia Online, January 18, 2014.

参考文献[編集]

  • ノーベル文学賞にもっとも近い作家たち 2014年 青月社