ヌビア語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヌビア語
話される地域  エジプト南部
スーダンの旗 スーダン
言語系統 ナイル・サハラ語族
下位言語
  • 北部ヌビア諸語
  • 中部ヌビア諸語
  • 西部ヌビア諸語
ISO 639-2 / 5 nub
ISO 639-5 nub

ヌビア語(ヌビアご)はヌビアの先住民族の言語(言語グループ)である。エジプト南部からスーダン北部に至るナイル川沿いに分布する。

言語名別称[編集]

  • ヌビア諸語
  • ヌビ諸語
  • ヌバ諸語

下位分類[編集]

  • 古ヌビア語英語版 - 死語
  • 中部ヌビア諸語
    • ケヌズ語(Kenuz) 【xnz】 - 50,000人(2014年)
    • ビルケッド語(Birked)
      • ビルケッド語(Birked) 【brk】 - 死語
    • ドンゴラウィ語(Dongolawi)
      • Andaandi 【dgl】 - 180,000人
    • Hill
      • カダル=グルファン語(Kadaru-Ghulfan)
        • グルファン語(Ghulfan) 【ghl】 - 16,000人
        • カダル語(Kadaru) 【kdu】 - 7,000人
      • 未分類
        • ダイル語(Dair) 【drb】 - 1,000人
        • ディリン語(Dilling) 【dil】 - 5,300人
        • エル・フゲイラト語(El Hugeirat) 【elh】 - 50人
        • カルコ語(Karko) 【kko】 - 13,000人
        • ワリ語(Wali) 【wll】 - 9,000人
  • 北部ヌビア諸語
  • 西部ヌビア諸語

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]