ヌエバ・ロハ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヌエバ・ロハ(ラゴ・アグリオ)

Nueva Loja
エクアドルの旗
都市
Lago Agrio Ecuador.JPG
ヌエバ・ロハ(ラゴ・アグリオ)の位置(エクアドル内)
ヌエバ・ロハ(ラゴ・アグリオ)
ヌエバ・ロハ(ラゴ・アグリオ)
北緯00度05分05秒 西経76度52分58秒 / 北緯0.08472度 西経76.88278度 / 0.08472; -76.88278座標: 北緯00度05分05秒 西経76度52分58秒 / 北緯0.08472度 西経76.88278度 / 0.08472; -76.88278
エクアドル
スクンビオス県
ラゴ・アグリオ郡
人口
(1995年)[1]
 • 合計 19,262人
 • 推計
(2009年)
26,004人

ヌエバ・ロハ[2]西: Nueva Loja)は、エクアドルの都市。ラゴ・アグリオ(Lago Agrio)とも呼ばれる。スクンビオス県ラゴ・アグリオ郡の中心都市で、1960年代に米石油大手、テキサコのベースキャンプとして建設された、同社の企業城下町。現在も石油採掘の点で重要視されている。人口は1995年で1万9262人、2009年で2万6004人[1](いずれも推計)。

州中部のアマゾン熱帯雨林に位置する、エクアドル北部の最重要都市のひとつ。第一次入植者の多くが同国南部のロハの出身だったことにちなみ名付けられた。

一帯では多くの生態学的問題が発生している。環境悪化により熱帯雨林が姿を消しており、石油による汚染も深刻である。

出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Population data for Nueva Loja”. 2013年1月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月5日閲覧。 at World Gazetteer”. 2012年12月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年12月4日閲覧。. Retrieved 7 November 2009.
  2. ^ a b Nueva Loja, Sucumbios, Ecuador - GEOnet Names Server. Retrieved 7 November 2009.