ニールス・アルデン・オプレヴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ニールス・アルデン・オプレヴ
Niels Arden Oplev
生年月日 (1961-03-26) 1961年3月26日(56歳)
出生地  デンマーク
職業 映画監督脚本家
ジャンル 映画テレビドラマ

ニールス・アルデン・オプレヴ(Niels Arden Oplev、1961年3月26日 - )は、デンマーク出身の映画監督脚本家である。

経歴[編集]

1961年3月26日[1]、デンマークに生まれる[1]。1989年、デンマーク国立映画学校を卒業した[2]

1996年、『Portland』で長編映画監督デビュー[2]。2009年、ミカエル・ニクヴィストノオミ・ラパスを主演に迎えた監督作品『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』が公開された[3]スティーグ・ラーソンの小説を映画化した同作は、1億ドル以上の興行収入を記録した[4]。その後、2013年に『デッドマン・ダウン[5]、2017年に『フラットライナーズ』を監督した[6]

フィルモグラフィー[編集]

長編映画[編集]

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Niels Arden Oplev”. AlloCine. 2017年12月8日閲覧。
  2. ^ a b Niels Arden Oplev”. Danish Film Institute. 2017年12月8日閲覧。
  3. ^ From Denmark, Hacker Punk and Hit in Tow”. The New York Times (2010年3月14日). 2017年12月8日閲覧。
  4. ^ 'The Girl With the Dragon Tattoo' a hit for Niels Arden Oplev”. Los Angeles Times (2010年3月14日). 2017年12月8日閲覧。
  5. ^ Exclusive: New Images Of Colin Farrell & Noomi Rapace In 'Dead Man Down' Plus 3 Clips From The Film”. IndieWire (2013年2月20日). 2017年12月8日閲覧。
  6. ^ How 'Flatliners' Reboot Is Representing a New Generation”. The Hollywood Reporter (2017年9月28日). 2017年12月8日閲覧。

外部リンク[編集]