ニーナ・ラドイチッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ニーナ
Нина
出生名 ダニツァ・ラドイチッチ
生誕 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビアセルビア社会主義共和国ベオグラード(現セルビア共和国
(1989-05-27) 1989年5月27日(30歳)
出身地 セルビアの旗 セルビア
職業 歌手
活動期間 2011年 -

ダニツァ・ラドイチッチセルビア語:Даница Радојчић / Danica Radojčić、1989年5月27日 - )、芸名:ニーナНина / Nina)は、セルビアの歌手である。ラドイチッチは同年5月にドイツデュッセルドルフで行われるユーロビジョン・ソング・コンテスト2011セルビア代表として参加した。

セルビアの首都・ベオグラードに生まれたダニツァ・ラドイチッチは、幼い頃より音楽への関心が高く、6歳のころより音楽学校に通いはじめる。その後音楽学校に通いながら中等学校を卒業し、大学で薬学を学んでいる[1]

子どもの頃から児童文化センターなどを通じて音楽活動をしており、音楽祭「ズラトナ・シレナ(金の角)」では3度の優勝と特別賞を受賞している。2003年以降、歌手や作曲家として国内外で各種の音楽祭に参加を続け、イギリスでの「コヴェントリー・ピース・マンス(Coventry Peace Month)」にも参加した。ブルガリアで行われた「スレブルナ・ヤントラ(Srebrna Jantra)」では歌手として優勝を収めている[1]

2010年2月、「リーガル・セックス・デパートメント(Legal Sex Department)」というバンドを結成した[1]

2011年2月、セルビア国営放送によるユーロビジョン・ソング・コンテスト201セルビア代表選考に参加し、クリスティーナ・コヴァチュ作曲の「Čaroban」を歌って優勝を収めた [2][3]。ユーロビジョン・ソング・コンテスト本戦では、準決勝を6位で通過し、決勝では14位となった。

脚注[編集]