ニーデルヴィレー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Niderviller

Blason ville fr Niderviller (Moselle).svg

Niderviller (Moselle) mairie.jpg

行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) グラン・テスト地域圏
(département) モゼル県Blason département fr Moselle.svg
(arrondissement) サールブール=シャトー=サラン郡
小郡 (canton) ファルスブール小郡
INSEEコード 57505
郵便番号 57565
市長任期 クロード・ヴリオ
2014年-2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes de Sarrebourg - Moselle Sud
人口動態
人口 1222人
2016年
人口密度 114人/km2
住民の呼称 Nidervillerois
Nidervillois
地理
座標 北緯48度42分49秒 東経7度06分31秒 / 北緯48.7136度 東経7.1086度 / 48.7136; 7.1086座標: 北緯48度42分49秒 東経7度06分31秒 / 北緯48.7136度 東経7.1086度 / 48.7136; 7.1086
標高 平均:m
最低:257 m
最高:364m
面積 10.75km2
Nidervillerの位置(フランス内)
Niderviller
Niderviller
公式サイト http://www.niderviller.com/
テンプレートを表示

ニーデルヴィレ―Niderviller)は、フランスグラン・テスト地域圏モゼル県コミューンファイアンス焼きで有名である。

歴史的にロレーヌの一部であり、ペイ・ド・サールブールに含まれる。

地理[編集]

ニーデルヴィレーはサールブールの南東に位置する。県道45号線と96号線が通る。マルヌ・オー・ラン運河も横切っている。

由来[編集]

  • ゲルマン語で『下から』を意味する形容詞niederに、weilerが付け足されたものである[1]
  • Niederwilre (1163年)、Nyderwilre (15世紀)、Nyder-Wuelles (1525年)、Nidersweiller (1594年)[2]、Niderwiller (18世紀)、Nidreviller (1793年)、Niederweiler (1871年-1918年)。
  • 類似の地名として、ドイツのニーダーヴァイラー(de:Niederweiler)がある。
  • 住民のニックネームはTellerschlecker(ご機嫌取りのおべっか使い)である。

歴史[編集]

もともとロレーヌ公国の一部だったニーデルヴィレーは、1661年のヴァンセンヌ条約によって、サールブール奉行が治めた他の土地と同様にフランスに割譲された[3]

かつてキュスティーヌ将軍(1793年に革命のためギロチン刑となる)が所有した、領主の城があった[3]

サールブール郡があった頃、ニーデルヴィレーには小郡がおかれた[3]

人口統計[編集]

2016年時点のコミューン人口は1222人で[4]、2011年時点の人口より2.17%増加した。

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2016年
881 898 1010 1140 1072 1069 1113 1222

参照元:1962年から1999年までは複数コミューンに住所登録をする者の重複分を除いたもの。それ以降は当該コミューンの人口統計によるもの。1999年までEHESS/Cassini[5]、2006年以降INSEE[6][7]

ファイアンス焼き[編集]

工場が最初に稼働したのは1735年である。1754年から1756年の大火の後再建(硬質磁器の製造)。19世紀の間より多くの工業生産が進められた。

脚注[編集]

  1. ^ Toponymie générale de la France, Volume 1 - Ernest Nègre
  2. ^ Dictionnaire topographique du département de la Meurthe - Henri Lepage.
  3. ^ a b c Henri Lepage, Le département de La Meurthe : statistique, historique et administrative
  4. ^ Population municipale légale en vigueur au 1er janvier 2019, millésimée 2016, définie dans les limites territoriales en vigueur au 1er janvier 2018, date de référence statistique : 1er janvier 2016.
  5. ^ http://cassini.ehess.fr/cassini/fr/html/fiche.php?select_resultat=24999
  6. ^ https://www.insee.fr/fr/statistiques/3293086?geo=COM-57505
  7. ^ http://www.insee.fr