ニヴェル攻勢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ニヴェル攻勢
WesternFront1917.jpg
1917年の西部戦線
戦争第一次世界大戦西部戦線
年月日:1917年4月16日 - 5月9日
場所フランス北部
結果ドイツ帝国の勝利
交戦勢力
フランスの旗 フランス
イギリスの旗 イギリス
ロシア帝国の旗 ロシア遠征軍英語版
ドイツの旗 ドイツ帝国
指導者・指揮官
フランスの旗 ロベール・ニヴェル
フランスの旗 シャルル・マジャン英語版
イギリスの旗 ダグラス・ヘイグ
イギリスの旗 エドモンド・アレンビー英語版
ドイツの旗 エーリヒ・ルーデンドルフ
ドイツの旗 ヴィルヘルム・フォン・プロイセン
ドイツの旗 フリッツ・フォン・ベロウ
戦力
1,200,000人
砲7000門・戦車128両
約480,000人
損害
合計 187,000人
戦死 29,000人
砲4,000門奪取、戦車118両
合計 163,000人
捕虜 15,000-20,780人

ニヴェル攻勢(ニヴェルこうせい、英語: Nivelle Offensiveフランス語: Offensive Nivelle)は、第一次世界大戦1917年西部戦線における連合国軍による攻勢。大きな損害を出し失敗に終わった。内容として幾つかの局面を含む。

背景[編集]

起端[編集]

戦闘[編集]

ロベール・ニヴェル将軍がジョセフ・ジョッフル将軍からフランス軍最高司令官の職を1916年12月に引き継いだとき、ドイツ軍戦線への猛攻撃によって48時間以内にフランスに勝利をもたらすと豪語した。予想される犠牲は1万人程度とされた。フランス首相の後押しもあり、多くの高官達の反対にもかかわらず計画は1917年4月16日に実施された。

結果[編集]

48時間で突破に成功するどころか、攻勢はほとんど前進できなかった。攻勢の終末のさなかの1917年5月9日にニヴェルは更迭され、退役することとなった。フランス軍だけで18万7千人以上の損害を出したことと、ニヴェルが約束した勝利の言葉が虚偽に終わったことから、以後フランス軍内の士気は極端に乱れ、大規模な抗命事件やフランス軍反乱が続発した。

余波[編集]

評価[編集]