ニルス・タヴェルニエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ニルス・タヴェルニエ(Nils Tavernier 1965年9月1日-)はフランス俳優映画監督。父親は映画監督のベルトラン・タヴェルニエ、息子はYordan Tavernier。

人物[編集]

子役時代からキャリアを積み、1977年にベルトランが監督した『Les Enfants Gâtés』でスクリーンデビュー。俳優として活動したのち、1995年に『Femmes algériennes』で短編映画を撮り、監督業に進出。フランスでテレビ放映される。日本ではパリオペラ座の舞台に立つバレリーナ達の裏側を描いたドキュメンタリー映画『エトワール』(2000年)で注目される。

フィルモグラフィー[編集]

俳優[編集]

この一覧は未完成です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています

監督作[編集]

  • エトワール(2000年)
  • オーロラ(2006年)
  • グレート デイズ! 夢に挑んだ父と子(2013年)
この一覧は未完成です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています

脚注[編集]

[ヘルプ]