ニョオウインコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ニョオウインコ
ニョオウインコ
ニョオウインコ Guaruba guarouba
保全状況評価[1][2][3]
VULNERABLE
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 VU.svgワシントン条約附属書I
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: インコ目 Psittaciformes
: Psittacidae
: Guaruba Lesson, 1830[4]
: ニョオウインコ G. guarouba
学名
Guaruba guarouba (Gmelin, 1788)[3][4]
和名
ニョオウインコ[5]
英名
Golden conure[3][5]
Golden parakeet[3][4][5]

ニョオウインコ(Guaruba guarouba)は、鳥綱インコ目Psittacidae科Guaruba属に分類される鳥類。本種のみでGuaruba属を構成する。

分布[編集]

ブラジルパラー州北東部<シングー川トカンティンス川に挟まれた地域>、マラニョン州北部)[3][5]マットグロッソ州では1991年に確認されたが、2007年にも確認例がある[3]。1989年にロンドニア州で確認された記録がある[3]

形態[編集]

全長34センチメートル[5]。全身は黄色い[5]。翼は暗緑色[5]

眼の周囲が羽毛が無く、白い皮膚が裸出する[5]虹彩は橙褐色[5]。嘴や後肢の色彩はピンクがかった淡褐色[5]

分類[編集]

以前はAratinga属に分類されていた[3][5]

生態[編集]

主に丘陵地にある熱帯雨林に生息する[5]。季節によって浸水林や河畔林を放浪する[5]。非繁殖期には夜間になると樹洞で休む[5]。3 - 30羽からなる群れを形成し生活する[5]

蕾や果実などを食べる[5]

繁殖様式は卵生。12月から翌4月に、河畔林の孤樹や原生林の周辺にある地表から高さ15 - 30mの高さにある木の樹洞に、2 - 4個の卵を産む[5]。1つの巣に複数のメスが計9個の卵を産んだ例もある[5]。飼育下での抱卵期間は約30日[5]。群れで育雛を行い、飼育下では3羽ずつの雌雄で育雛した例がある[5]

人間との関係[編集]

トウモロコシやマンゴーなどを食害する害鳥とみなされることもある[5]

道路建設や森林伐採による生息地の破壊[3]、害鳥としての駆除、食用やペット用・スポーツハンティングなどによる狩猟・採取などにより生息数は減少している[5]。2016年現在は従来考えられていたよりも生息数が多いと推定され、ペット用の密猟・密輸も行われており依然として脅威ではあるものの主要な減少要因であるとはみなされていない[3]。1975年のワシントン条約発効時からワシントン条約附属書Iに掲載されている[2]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Appendices I, II and III<https://cites.org/eng>(Accessed 30/06/2018)
  2. ^ a b UNEP (2018). Guaruba guarouba. The Species+ Website. Nairobi, Kenya. Compiled by UNEP-WCMC, Cambridge, UK. Available at: www.speciesplus.net. (Accessed 30/06/2018)
  3. ^ a b c d e f g h i j BirdLife International. 2016. Guaruba guarouba. The IUCN Red List of Threatened Species 2016: e.T22724703A94876949. https://doi.org/10.2305/IUCN.UK.2016-3.RLTS.T22724703A94876949.en. Downloaded on 30 June 2018.
  4. ^ a b c Parrots, cockatoos, Gill F & D Donsker (Eds). 2018. IOC World Bird List (v 8.2). doi:10.14344/IOC.ML.8.2 (Retrieved 28 June 2018)
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v 吉安京子 「ニョオウインコ」『動物世界遺産 レッド・データ・アニマルズ2 アマゾン』小原秀雄・浦本昌紀・太田英利・松井正文編著、講談社2001年、77、142頁。

関連項目[編集]