ニュー・キラーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ニュー・キラーズ(New Killers)は、1972年から1974年にかけ日本で活躍した音楽グループである。

概要[編集]

1968年に結成されたピンキーとキラーズを母体としており、リードボーカリストだったピンキー(今陽子)の独立が1972年に発表されたことから、女性ボーカリスト2名を新規に加入させて再結成されたものである。リリース第一弾でオリコンチャート最高21位にランクされた『太陽に愛されたい』を含めて5枚のシングル盤を発表したのち、1974年3月31日に解散している。

メンバー[編集]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  • 1972年4月25日 太陽に愛されたい (c/w 地球を抱きしめよう) キングレコード BS-1530 オリコン21位
  • 1972年9月25日 朝日のメロディ (c/w 愛を求めて) 同 BS-1591 オリコン90位
  • 1973年2月5日 恋はくせもの (c/w 風に吹かれながら) 同 BS-1637
  • 1973年6月25日 渚のハーモニー (c/w レモンのジュース) 同 BS-1697
  • 1973年12月10日 ゆらゆらと (c/w 恋のあそび) 同 BS-1780

アルバム[編集]

  • 1972年 - ニュー・キラーズ誕生!そしてピンキー独立!~ニュー・キラーズ発表会より キングレコード SKA-26
  • 1972年 - ニューキラーズ/太陽に愛されたい 同 SKA-31
  • 1973年 - ニュー・キラーズ・ファミリー・コンサート 同 SKA-42

CD[編集]

シングルAB面全10曲収録

脚注[編集]

  1. ^ 解散後は東宝レコードより「片想い」(1975年3月)、「愛しのZORRO」(同8月)、「枯葉の迷い」(同11月)、以上3枚のシングル盤を発売している。
  2. ^ http://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&cd=DQCL000000545