ニューヨーク市地下鉄M系統

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
M系統
M系統の車両
M系統の車両
基本情報
路線網 ニューヨーク市地下鉄
起点 フォレスト・ヒルズ-71番街駅
終点 ミドル・ヴィレッジ-メトロポリタン・アベニュー駅
駅数 36
経由路線 INDクイーンズ・ブールバード線
IND6番街線
BMTナッソー・ストリート線
BMTジャマイカ線
BMTマートル・アベニュー線
運営者 ニューヨークシティ・トランジット・オーソリティ
路線諸元
軌間 1,435 mm(標準軌
電化方式 直流625V
路線図
NYCS map M.svg
テンプレートを表示

ニューヨーク市地下鉄M系統(ニューヨークしちかてつMけいとう)は、ニューヨーク市地下鉄の運転系統。カラーはオレンジで、クイーンズ区ではINDクイーンズ・ブールバード線、マンハッタン区ではIND6番街線BMTナッソー・ストリート線、ブルックリン区ではBMTジャマイカ線BMTマートル・アベニュー線を経由する。

概要[編集]

クイーンズ区のフォレスト・ヒルズ-71番街駅よりマンハッタン6番街を経て、ブルックリン、さらに再びクイーンズ区に入りミドル・ヴィレッジ-メトロポリタン・アベニュー駅を結ぶ、Cの字運転を行う路線であるが、土休日はデランシー・ストリート-エセックス・ストリート駅以東のみの運転となる。

2017年現在、マートル・アベニュー駅マートル-ワイコフ・アベニュース駅間が運休となっており、当該区間は代行バスが運行されている他、マンハッタン方面からの列車はブロードウェイ・ジャンクション駅まで臨時で乗り入れている。

フォレスト・ヒルズ・マンハッタン方面からブロードウェイ・ジャンクション駅まで平日・土曜昼間は10分間隔、休日昼間は12分間隔で運行で、この区間は深夜運転が実施されていない。マートル-ワイコフ・アベニュース駅とミドル・ヴィレッジ-メトロポリタン・アベニュー駅間は各日昼間10分間隔で、この区間では深夜運転も実施されている[1]

ルート[編集]

経由路線 始発駅 終着駅 路線 時間
平日 週末 深夜
INDクイーンズ・ブールバード線 フォレスト・ヒルズ-71番街駅 クイーンズ・プラザ駅 ローカル      
コート・スクエア-23丁目駅 5番街/53丁目駅 全て
IND6番街線 47-50丁目-ロックフェラー・センター駅 ブロードウェイ-ラファイエット・ストリート駅 ローカル
クリスティ・ストリート連絡線 全て
BMTナッソー・ストリート線 エセックス・ストリート駅 ローカル
ウィリアムズバーグ橋 全て
BMTジャマイカ線 マーシー・アベニュー駅 フラッシング・アベニュー駅 ローカル
マートル・アベニュー駅 全て    
BMTマートル・アベニュー線(全線) セントラル・アベニュー駅 ミドル・ヴィレッジ-メトロポリタン・アベニュー駅

脚注[編集]

  1. ^ [1] MTA 2017年9月2日

外部リンク[編集]