ニューヘブリデスプレート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ニューヘブリデスプレートとその周辺(フランス語

ニューヘブリデスプレート英語:New Hebrides Plate)とは、太平洋上のバヌアツ諸島界隈に位置するプレートである。北東に太平洋プレート、南西にインド・オーストラリアプレートオーストラリアプレートが位置し、特に後者は沈み込み帯で接しており、巨大地震が頻発している。このニューヘブリデスプレートとオーストラリアプレートとの沈み込み帯は25年間で20個を超えるマグニチュード7以上の地震を発生させている。直近の巨大地震は2008年4月9日タンナ島北東70km、深さ35kmに於けるマグニチュード7.3の物である。

参考文献[編集]