ニュースゲーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ニュースゲーム (Newsgame) は、ゲームの作成にジャーナリズムの原理を適用したコンピュータゲームのジャンルの一つである。ニュースドキュメンタリーシステム・シミュレーションパズルおよびクイズなどの複数のゲームジャンルにまたがっている。

概要[編集]

このジャンルのゲームは通常、現実のコンセプト、論点、または実話に基づいている。しかし、プレイヤーが実世界の情報源に基づいたフィクションを体験するような、現実の調査と創作のハイブリッド表現でもありえる。このゲームは政治漫画(風刺画)・アニメのゲーム版という側面も持つ。Miguel Sicartは"公の論議に参加する意図を持つメディアを利用したゲーム"と表現している[1][2]

ニュースゲームの革新者en:Ian Bogosten:Simon Ferrari、そしてen:Bobby Schweizerによって書かれた"Newsgames: Journalism at Play"の記事によると、彼らはニュースゲームを“コンピュータゲームとジャーナリズムの接点で製作される幅広い作品全体を指す言葉”と定義している[3]。このジャンルは様々な方法でゲームの要素をジャーナリズムの仕事に組み込む多くのサブジャンルを含む。例えば、長文ドキュメンタリー形式(JFK: Reloaded)、現実世界の組織のシミュレーション(en:Game sweatshopまたはen:Darfur is Dying)、インタラクティブ・インフォグラフィックen:Budget Hero)、電子文学 (en:1000 Days of Syria)、またはクイズ/パズル形式ゲーム(en:Scoople)などのニュースゲームがある。

[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Sicart, M. “Newsgames: Theory and Design”. International Conference on Entertainment Computing. Pittsburgh, PA. 2008.
  2. ^ アーカイブされたコピー”. 2011年3月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年5月5日閲覧。,"Newsgames: Procedural Rhetoric meets Political Cartoons" by Mike Treanor and Michael Mateas
  3. ^ [1], "Newsgames: Journalism at Play," p. 6, by Ian Bogost, Simon Farrari, and Bobby Schweizer.
  4. ^ MADRID”. Newsgaming.com. 2010年5月5日閲覧。
  5. ^ September 12th”. Newsgaming.com. 2010年5月5日閲覧。
  6. ^ Darfur is Dying
  7. ^ Bacteria Salad - Free Strategy Game from”. AddictingGames. 2010年5月5日閲覧。
  8. ^ 1000 Days of Syria”. Mitch Swenson. 2014年5月4日閲覧。
  9. ^ Hong Kong Protest Game”. a case study by MarketJS. 2014年5月4日閲覧。

外部リンク[編集]