ニューイヤー・コンサート2002

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ニューイヤー・コンサート2002
小澤征爾&ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団ライブ・アルバム
リリース
録音 2002年1月1日
時間
レーベル ユニバーサル・ミュージック
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 2002年度年間26位(オリコン)
テンプレートを表示

ニューイヤー・コンサート2002』は、小澤征爾&ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団ライブ・アルバム2002年1月19日初回限定盤がリリース。同年3月27日には完全収録盤もリリースされた。

概要[編集]

2002年1月1日ウィーンジークフェラインでのニューイヤーコンサートの音源を収録。累計売上は80万枚を記録[1]

収録曲[編集]

初回限定盤[編集]

  1. J.シュトラウス2世:喜歌劇《こうもり》序曲
  2. J.シュトラウス2世:ワルツ《芸術家の生活》op.316
  3. J.シュトラウス1世:《アンネン・ポルカ》op.137(*)
  4. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・マズルカ《おしゃべり女》op.144
  5. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・シュネル《前進》op.127
  6. ヨーゼフ・シュトラウス:ワルツ《水彩画》op.258
  7. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・マズルカ《とんぼ》op.204
  8. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・シュネル《おしゃべりな可愛いお口》op.245
  9. ヨーゼフ・ヘルメスベルガー2世:《悪魔の踊り》
  10. J.シュトラウス2世:《エリーゼ・ポルカ》op.151
  11. J.シュトラウス2世:ワルツ《ウィーン気質》op.354
  12. J.シュトラウス2世:《チック・タック・ポルカ》op.365
アンコール
  1. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・シュネル《大急ぎで》op.230(*)
  2. 指揮者と楽団員による各国語での新年の挨拶
  3. J.シュトラウス2世:ワルツ《美しく青きドナウ》op.314
  4. J.シュトラウス1世:行進曲《ラデツキー行進曲》op.228
国内盤ボーナス・トラック:(*)
  1. J・シュトラウス1世:《アンネン・ポルカ》op.137
  2. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・シュネル《大急ぎで》op.230

完全収録盤[編集]

  • 曲順はコンサート通りとなっている。

CD1 <コンサート第1部>[編集]

  1. J.シュトラウス2世:行進曲《乾杯!》op.456
    初回限定盤には未収録
  2. J.シュトラウス2世:ワルツ《カーニバルの使者》op.270
    初回限定盤には未収録
  3. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・マズルカ《おしゃべり女》op.144
  4. J.シュトラウス2世:ワルツ《芸術家の生活》op.316
  5. J.シュトラウス1世:《アンネン・ポルカ》op.137
  6. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・シュネル《前進》op.127

CD2 <コンサート第2部>[編集]

  1. J.シュトラウス2世:喜歌劇《こうもり》序曲
  2. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・マズルカ《腕をくんで》op.215
    初回限定盤には未収録
  3. ヨーゼフ・シュトラウス:ワルツ《水彩画》op.258
  4. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・マズルカ《とんぼ》op.204
  5. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・シュネル《おしゃべりな可愛いお口》op.245
  6. J.シュトラウス2世:《常動曲》op.257
    初回限定盤には未収録
  7. ヨーゼフ・ヘルメスベルガー2世:《悪魔の踊り》
  8. J.シュトラウス2世:《エリーゼ・ポルカ》op.151
  9. J.シュトラウス2世:ワルツ《ウィーン気質》op.354
  10. J.シュトラウス2世:ポルカ・シュネル《チク・タク・ポルカ》op.365
アンコール
  1. ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・シュネル《大急ぎで》op.230
  2. 指揮者 小澤征爾と楽団員からの新年の挨拶
  3. J. シュトラウス2世:ワルツ《美しく青きドナウ》op.314
  4. J. シュトラウス1世:ラデツキー行進曲op.228

脚注[編集]