ニフティニース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ニフティニース
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1987年5月25日
登録日 1989年11月30日
抹消日 1992年11月26日
Raise a Native
ニフティアンドニート
母の父 Vigors
生国 日本の旗 日本北海道千歳市
生産 社台ファーム
馬主 吉田善哉
調教師 松山康久美浦
競走成績
生涯成績 12戦7勝
獲得賞金 1億6030万円
テンプレートを表示

ニフティニース日本競走馬。おもな勝ち鞍は1991年関屋記念セントウルステークス半弟1994年七夕賞勝ちのニフティダンサー(父ノーザンテースト)。主戦騎手は竹原啓二

経歴[編集]

持込馬として1987年生誕。500キログラムを超える大柄な馬体と脚部の弱さから仕上がりが遅れ、デビューは1990年7月4歳夏の福島までずれ込む。しかし1戦目にて早々と勝利を記録すると快速ぶりを発揮しデビューから僅か3ヶ月足らずでオープン入りとなる。

昇級初戦のスワンステークスでも4番人気と支持を集めたが直線で馬群に包まれ8着に終わる。レース後はキャピタルステークスシリウスステークス(当時はオープン特別)を目標に調整されていたが脚部に不安をきたし長期休養に入った。

1991年復帰初戦のBSN杯を制し迎えた関屋記念では、初距離ながら先行早め抜け出しというこれまでの戦法通りのレースを見せ3馬身をつける快勝、初の重賞タイトルを手にした。また竹原啓二は1988年スカーレットリボン以来3年ぶりの重賞タイトルとなった。

さらに「2ハロンの距離短縮はプラス」と(1991年9月調教コメント)臨んだセントウルステークスを優勝、この時の勝ち時計1分7秒9は1996年フラワーパークに破られるまで中京1200mのレコードタイムとして残る。同レースの勝利は「短距離路線の新星」と当時のスポーツ新聞にて取り上げられたが、脚元の故障から再び戦線を離脱する。

1992年9月に戦列復帰となるも勝ち鞍を上げるには至らず、同年11月根岸ステークス14着を最後に現役引退となった。

繁殖成績[編集]

引退後社台ファームで繁殖牝馬となり、のちに猿倉牧場へ移動した。日本では数少ないレイズアネイティヴの直仔である繁殖牝馬として、サンデーサイレンスブライアンズタイムなどと交配されるも、特筆すべき産駒は出ていない。ただし孫のシンゲンが重賞を3勝(新潟大賞典エプソムカップオールカマー)している。

競走成績[編集]

年月日 競馬場 競走名 頭数 枠番 馬番 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム
(上り3F)
タイム差 勝ち馬/(2着馬)
1990 7. 1 福島 未勝利 10 4 4 6.7 (2人) 1着 竹原啓二 53 ダ1000m(稍) 0:59.9 (36.5) -0.2 (グロウスキー)
7. 15 新潟 500万下 12 2 2 4.3 (2人) 2着 竹原啓二 53 ダ1000m(稍) 1:00.5 (37.2) 0.1 テンデステキ
8. 4 新潟 出雲崎特別 12 5 6 1.7 (1人) 1着 竹原啓二 53 ダ1200m(良) 1:13.2 (39.3) -0.6 (イヨコマチ)
8. 25 新潟 三国特別 6 2 2 1.9 (1人) 1着 竹原啓二 53 芝1200m(良) 1:09.8 (35.2) -0.3 (マドモアゼルナワ)
9. 29 中山 オータムスプリントS OP 11 7 8 3.6 (1人) 1着 竹原啓二 51 芝1200m(良) 1:08.2 (34.9) -0.1 ヒダカハヤト
10. 28 京都 スワンS GII 16 8 15 6.8 (4人) 8着 竹原啓二 53 芝1400m(良) 1:22.1 (36.6) 0.7 ナルシスノワール
1991 7. 14 新潟 BSN杯 OP 10 6 6 3.9 (2人) 1着 竹原啓二 53 芝1200m(良) 1:08.6 (34.7) -0.4 (マイネペルレ)
8. 4 新潟 関屋記念 GIII 16 6 12 2.3 (1人) 1着 竹原啓二 54 芝1600m(重) 1:34.2 (38.1) -0.5 (ビーバップ)
9. 8 中京 セントウルS GIII 14 1 1 2.5 (1人) 1着 竹原啓二 55 芝1200m(良) 1:07.9 (34.4) 0.0 ハスキーハニー
1992 9. 13 阪神 セントウルS GIII 14 3 4 2.8 (1人) 5着 竹原啓二 56 芝1400m(良) 1:23.6 (39.1) 0.8 マイスーパーマン
10. 3 中山 オータムスプリントS OP 10 7 7 1.4 (1人) 3着 竹原啓二 56 芝1200m(良) 1:08.8 (35.5) 0.5 タマモダイヤモンド
11. 7 東京 根岸S GIII 14 6 9 4.6 (2人) 14着 岡部幸雄 56 ダ1200m(良) 1:14.0 (38.5) 3.0 ハッピィーギネス

血統表[編集]

ニフティニース血統ネイティヴダンサー系 / 5代内アウトブリード) (血統表の出典)
父系

Raise a Native
1961 栗毛
父の父
Native Dancer
1950 芦毛
Polynesian Unbreakable
Black Polly
Geisha Discovery
Miyako
父の母
Raise You
1946 栗毛
Case Ace Teddy
Sweetheart
Lady Glory American Flag
Beloved

*ニフテイアンドニート
Nifty and Neat
1981 鹿毛
Vigors
1973 芦毛
Grey Dawn Herbager
Polamia
Relifordie El Relicario
Crafordie
母の母
Haleallah
1971 鹿毛
Hawaii Utrillo
Ethane
Tatallah Tatan
Leallah F-No.16-g
母系(F-No.)
5代内の近親交配
出典

外部リンク[編集]