ニトロソスピラ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ニトロソスピラ属
分類
ドメ
イン
: 真正細菌 Bacteria
: βプロテオバクテリア Betaproteobacteria
: ニトロソモナス目 Nitrosomondales
: ニトロソモナス科
Nitrosomondaceae
: ニトロソスピラ属 Nitrosospira
学名
Nitrosospira
Winogradsky & Winogradsky 1933
  • N.テヌイス
  • N.ブリエンシス
  • N.ムルチホルミス

ニトロソスピラ属グラム陰性芽胞形成好気性らせん菌で極鞭毛を1から6本持ち運動する種がある。細胞膜は欠いている。ニトロソモナス科に属し、基準種はニトロソモナス・ブリエンシス。かつて設けられていたニトロソビブリオ属は本属に統合された。名前は亜硝酸のらせんを意味する。GC含量は52.2から56.3。

土壌に生息する亜硝酸菌の一属で、アンモニアを酸化して亜硝酸を生成する混合栄養生物。かつては他の亜硝酸菌とともにニトロバクター科に分類されていたが遺伝子系統分析の結果現在の位置に再分類された。


参考文献[編集]

  • Syngleton & Sainsbury 『微生物学・分子生物学辞典』 (1997年)