ニトラミン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ニトラミン基の構造

ニトラミン(英語:Nitroamine)は、アミンニトロ基が結合した有機化合物である[1][2]。この基を持つ化合物は、広く高性能爆薬として利用される。ニトラミド(H2N–NO2)などを原料に製造される。

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ Clayden, J.; Greeves, N.; Warren, S.; Wothers, P. (2001). Organic Chemistry. Oxford, Oxfordshire: Oxford University Press. ISBN 0-19-850346-6. http://www.organic-chemistry.org/books/reviews/0198503466.shtm. 
  2. ^ Smith, Michael B.; March, Jerry (2007), Advanced Organic Chemistry: Reactions, Mechanisms, and Structure (6th ed.), New York: Wiley-Interscience, ISBN 0-471-72091-7, http://books.google.com/books?id=JDR-nZpojeEC&printsec=frontcover