ニック・ヘイワード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ニック・ヘイワード
Nick Heyward 2015.jpg
基本情報
生誕 (1961-05-20) 1961年5月20日(56歳)
出身地 イングランドの旗 イングランドケント

ニック・ヘイワード(Nick Heyward、1961年5月20日 - )は、イギリスケントベケナム(Beckenham)生まれのミュージシャン。

グループ時代[編集]

  • 地元で結成されたバンド・ヘアカット100(ワンハンドレッド)にボーカル、ギターで参加。
  • 「ラブ・プラス・ワン」、「フェイヴァリット・シャツ(ボーイ・ミーツ・ガール)」などのヒット曲を連発。
  • 1982年ファーストアルバム『ペリカン・ウエスト』発売。

しかし、人気絶頂時にグループを脱退。彼の活動は、ソロキャリアへと向かう。

ソロ活動[編集]

  • 1983年ソロ第1作目「ホイッスル・ダウン・ザ・ウインド」、アルバム『風のミラクル(ノース・オブ・ア・ミラクル)』がヒット。
  • その後、2作目の『ポストカード・フロム・ホーム』、3作目の『I LOVE YOU アヴェニュー』を発表するが、ニューウェーブ寄りのアレンジで評価は今ひとつ。
  • 1983年位日本のテレビコマーシャル(シャンプー商品)で曲「ラヴ・オール・デイ」を提供。
  • 1993年の4作目『フロム・マンデイ・トゥ・サンデイ』は英国ポップ直系のメロディ炸裂でヒット作に。
  • 同作発表後後、クリエーションレーベルに移籍し、5作目『タングルド』・6作目『アップル・ベッド』とアルバムをリリースしている。

その後も、インディー・レーベルからグレッグ・エリスとの共作アルバム(内容はポエトリー・リーディングなど)をリリースしている。

  • 渋谷オンエアーイースト他で日本ツアーライブを行った(1994年位?)。

参照[編集]

外部リンク[編集]