ニック・バルア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
兵庫県に在住の実業家経営者 > ニック・バルア
ニック・バルア
Nick Barua
Nick Barua at Rwanda Startup Company Pitch Event in KOBE.jpg
ルワンダ・スタートアップ・企業ピッチイベント神戸』にて ニック・バルア、2019年)
生誕サイカット・ニック・バルア
(1980-03-13) 1980年3月13日(41歳)
住居日本の旗 日本西宮市
教育
出身校イェール大学 (グレース・ホッパー・カレッジ)
学部
カリフォルニア工科大学
大学院
イートン・カレッジ
職業実業家経営者
雇用者Swift Xi (2018 - 現在)[1]
AN株式会社 (2021- 現在)
肩書きSwift Xi
最高執行責任者[2]
T-ICU
取締役[3]
AN株式会社
代表取締役CEO
神戸情報大学院大学
(事業開発室室長)[4]
マリンシティ医科大学
(国際顧問コーディネーター)[5]
取締役会
親戚プランダー・シンハ

ニック・バルア英語: Nick Barua1980年3月13日 - ) は、日本兵庫県在住の実業家経営者。現在、Swift Xi[6]最高執行責任者である。及び株式会社T-ICU取締役、AN株式会社の代表取締役CEO

略歴[編集]

学歴[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ NASA共同プロジェクト"SULE (Swift Ultra-Long-Endurance)”初フライト成功” (日本語). Zaikei Shimbun (2020年7月13日). 2021年9月13日閲覧。
  2. ^ INTERVIEW神戸で働く人” (日本語). 神戸市 (2021年1月28日). 2021年1月28日閲覧。
  3. ^ T-ICUがJICAの開発途上国における遠隔ICU支援調査事業を受託”. 時事通信社 (2021年1月8日). 2021年4月21日閲覧。
  4. ^ チッタゴン大学 チャウドリー学長がご来学されました”. 神戸情報大学院大学 (2017年9月5日). 2020年6月20日閲覧。
  5. ^ TBS News Two Japanese specialists appointed at Marine City Medical College” (英語). TBS News (2021年6月11日). 2021年7月28日閲覧。
  6. ^ VTOL型ドローン「Swift021」G20大阪サミット会場内の大阪・関西万博PRブースに出展”. PRTIMES (2019年7月10日). 2021年7月28日閲覧。
  7. ^ チッタゴン商工会議所と日本語-遠隔医療サービス-会社-交換-2020年2月23日”. Daily Sangram (2020年2月27日). 2020年3月2日閲覧。

外部リンク[編集]

  1. ^ “VTOL型ドローン「Swift021」G20大阪サミット会場内の大阪・関西万博PRブースに出展”. https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000036071.html 2021年7月19日閲覧。 
  2. ^ Two Japanese specialists appointed at Marine City Medical College”. TBS News (2021年6月11日). 2021年7月12日閲覧。
  3. ^ T-ICUがJICAの開発途上国における遠隔ICU支援調査事業を受託”. PR Times (2021年1月8日). 2021年7月12日閲覧。