コンテンツにスキップ

ニセイカウシュッペ山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ニセイカウシュッペ山
左からニセイカウシュッペ、大槍、小槍
標高 1,883[1] m
所在地 日本の旗 日本
北海道上川郡上川町
位置 北緯43度46分48秒 東経142度59分07秒 / 北緯43.78000度 東経142.98528度 / 43.78000; 142.98528座標: 北緯43度46分48秒 東経142度59分07秒 / 北緯43.78000度 東経142.98528度 / 43.78000; 142.98528[1]
山系 石狩山地、北大雪火山群
種類 成層火山
ニセイカウシュッペ山の位置(日本内)
ニセイカウシュッペ山
ニセイカウシュッペ山の位置
プロジェクト 山
テンプレートを表示

ニセイカウシュッペ山(ニセイカウシュッペやま)は、北海道上川郡上川町にある標高1,883 m火山である。

概要

[編集]

日本三百名山に選定されている。アイヌ語のニセイ・カ・ウㇱ・ペ (nisey-ka-us-pe) は「断崖絶壁の上にあるもの(山)」という意味である。

日本国内では、国後島爺爺岳(1,822 m)を含め、ニセイカウシュッペ山より北に、それより高い地点はない。

登山風景

[編集]

ニセイカウシュッペ山の植物

[編集]

脚注

[編集]
  1. ^ a b 日本の主な山岳標高(北海道)”. 国土地理院. 2012年3月5日閲覧。

参考文献

[編集]
  • 国立天文台編『理科年表 平成20年』丸善、2007年。ISBN 978-4-621-07902-7https://web.archive.org/web/20060703125140/http://www.rikanenpyo.jp/ 

関連項目

[編集]

外部リンク

[編集]