ニザール・ラヤーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ニザール・ラヤーンアラビア語: نزار ريان‎、Nizār Rayān1959年3月6日 - 2009年1月1日)は、パレスチナジャバーリヤー出身のハマースのジャバーリヤー地区指導者、学者。元ガザ・イスラーム大学ウスールッディーン学部ハディース学科教授[1]

2009年1月1日、ガザ地区でのイスラエル軍による彼の家を標的とした爆撃で妻と2人の子供と一緒に死亡した[2]

出典[編集]