ニコ・イェナリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ニコ・イェナリス Football pictogram.svg
Nico Yennaris 2012.JPG
名前
本名 Nicholas Harry Yennaris
ラテン文字 Nico Yennaris
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
キプロスの旗 キプロス
中華人民共和国の旗 中国
生年月日 (1993-05-24) 1993年5月24日(25歳)
出身地 ウォルサム・フォレスト区
身長 174cm
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 ブレントフォードFC
ポジション MF
背番号 8
ユース
2006-2010 イングランドの旗 アーセナル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2014 イングランドの旗 アーセナル 1 (0)
2012 イングランドの旗 ノッツ (loan) 2 (0)
2013-2014 イングランドの旗 ボーンマス (loan) 0 (0)
2014- イングランドの旗 ブレントフォード 95 (10)
2015 イングランドの旗 ウィコム (loan) 14 (1)
代表歴2
2009  イングランド U-17 2 (0)
2010  イングランド U-18 1 (0)
2010-2012  イングランド U-19 7 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年2月10日現在。
2. 2016年6月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ニコラス・ハリー・”ニコ”・イェナリスNicholas Harry "Nico" Yennaris1993年5月24日 - )は、ロンドンウォルサム・フォレスト区出身のプロサッカー選手ブレントフォードFC所属。ポジションは、ミッドフィールダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

2001年5月、7歳でアーセナルFCのアカデミーに入団[1]。当初はフォワードとしてプレーしていたが、セントラルミッドフィールダー[2]、さらにセンターバックにコンバートされた[3]。2009–10シーズンはU18チームでキャプテンを務め、アカデミーリーグ優勝に貢献した[4]。2010年7月に最初のプロ契約を締結[5]。2011年10月のフットボールリーグカップボルトン・ワンダラーズFC戦でスタメン入りしトップチームデビュー。フル出場し2-1の勝利に貢献した[6]

代表[編集]

U17年代からイングランド代表に選出されている。なお父親がキプロス出身、母親が中国出身のため、それぞれの代表を選ぶ権利も有している[7]

タイトル[編集]

アーセナル

脚注[編集]

  1. ^ Wickham, Chris (2014年1月27日). “Brentford Sign Arsenal's Nico Yennaris”. Brentfordfc.co.uk. 2014年2月15日閲覧。
  2. ^ This website is currently unavailable”. Cyprusfooty.com. 2014年2月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月15日閲覧。
  3. ^ News | League 1 | League 1 news | Arsenal's Nico Yennaris moves to Brentford”. The Football League (2014年1月27日). 2014年2月15日閲覧。
  4. ^ Arsenal Youth 5 : Nottingham Forest Youth 3”. Arsenal.com. 2014年2月15日閲覧。
  5. ^ Yennaris signs contract extension with Club | News Archive | News”. Arsenal.com (2011年11月22日). 2014年2月15日閲覧。
  6. ^ Nicholas Yennaris Player Profile – ESPN FC”. www.espnfc.com. 2015年12月26日閲覧。
  7. ^ Young Guns: Nico Yennaris | News Archive | News”. Arsenal.com (2012年8月29日). 2014年2月15日閲覧。

外部リンク[編集]