ニコラス・バックランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ニコラス・バックランド
Nicholas BUCKLAND
Figure skating pictogram.svg
Penny COOMES Nicholas BUCKLAND FD NHK Trophy 2010.jpg
2010年NHK杯 FDでのクームズとバックランド
photo by David W. Carmichael
基本情報
代表国 イギリスの旗 イギリス
生年月日 (1989-06-09) 1989年6月9日(30歳)
出生地 イングランドの旗 イングランド
ノッティンガムシャー ノッティンガム
身長 181 cm
体重 76 kg
選手情報
パートナー ペニー・クームズ
元パートナー ジョージア・ロビンソン
コーチ イーゴリ・シュピリバンド
元コーチ エフゲニー・プラトフ
フィリップ・アスキュウ
ニール・チルコット
振付師 フィリップ・アスキュウ
元振付師 ジャンナ・パラジナ
所属クラブ 国立アイスセンターノッティンガム
Igloo Ice Rink NJ
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア 177.13 2017 CSネーベルホルン杯
ショートダンス 71.79 2017 CSネーベルホルン杯
フリーダンス 105.34 2017 CSネーベルホルン杯
 
獲得メダル
フィギュアスケート
世界選手権
2014 ブダペスト アイスダンス
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

ニコラス・フレデリック・バックランド英語: Nicholas Frederick "Nick" Buckland, 1989年6月9日 - )は、イギリス出身の男性フィギュアスケート(アイスダンス)選手。パートナーはペニー・クームズ。弟のジョセフ・バックランドもフィギュアスケート選手。

2010年バンクーバーオリンピック2014年ソチオリンピックイギリス代表。2014年欧州選手権3位。

経歴[編集]

1989年イギリス ノッティンガム生まれ。6歳でスケートを始める[1]。バックランド家はスケート一家で、祖父のブライアン・グルミットはスピードスケートのイギリスチャンピオン、祖母はショースケーター、弟のジョセフもアイスダンスイギリス代表でジュニアグランプリシリーズに出場している。

2006-2007シーズンのイギリス選手権でジュニアクラス2位となり、翌2007-2008シーズンにジュニアグランプリシリーズに出場。

2009-2010シーズンにはゴールデンスピンで3位。またイギリス選手権で2位となり、欧州選手権バンクーバーオリンピック出場。

2010-2011シーズンにはニース杯で3位。またグランプリシリーズデビューも果たす。

2011-2012シーズンには中国杯で過去最高の4位に入った。イギリス選手権では初優勝を果たし、地元イギリス開催の欧州選手権ではSDで4位となり最終グループ入りを果たす。FDは最終滑走で大歓声を受け、前年の14位から大きくジャンプアップし6位入賞を果たした。

2012-2013シーズン、欧州選手権では前年より順位を上げ5位入賞。世界選手権ではSD10位発進だったが、体調不良の影響でFDではダンススピンでミスがあり13位に順位を下げた。7月には手術で胸部に植え込み型ループレコーダーを取り付けた[2]

2013-2014シーズン、オンドレイネペラトロフィーで優勝。その後、心臓にある余計な神経経路を取り除くための手術を行った[3]エリック・ボンパール杯には予定通り出場し7位だった。欧州選手権ではSD3位、FD3位となりISU主催の国際大会で初めてのメダルを獲得した。

2014-2015シーズン、ロステレコム杯でグランプリシリーズで初めてのメダルを獲得。2戦目のNHK杯で2位以内であれば初のグランプリファイナル進出が決まったが、FDのダイアゴナルステップシークエンスで転倒し5位に終わった。欧州選手権はSDの後に、事前に棄権を発表していた弟のジョセフと同様の胃腸炎に罹患し競技を棄権した[4]世界選手権はクームズの病気のために欠場を発表した[5]。シーズン終了後、コーチをイーゴリ・シュピリバンドに変更した。

主な戦績[編集]

大会/年 2006-07 2007-08 2008-09 2009-10 2010-11 2011-12 2012-13 2013-14 2014-15 2015-16 2017-18
冬季オリンピック 20 10 11
世界選手権 16 14 13 9 7
欧州選手権 16 14 6 5 3 棄権 6 7
イギリス選手権 2 J 2 1 1 1 1
GP NHK杯 8 6 5 5 7
GPエリック杯 7 4[6]
GPロステレコム杯 7 3
GP中国杯 4
GPスケートアメリカ 8
CSネーベルホルン杯 1
CSネペラ杯 4 4 1 2
ババリアンオープン 1 1
NRW杯 1
ニース杯 3 1
USクラシック 5
ネスレ杯 1
ゴールデンスピン 途中棄権 3 2
アイスチャレンジ 9
フィンランディア杯 9
ユニバーシアード 15
世界Jr.選手権 途中棄権
JGP J.カリー記念 13
JGP B.シュベルター杯 10
  • J - ジュニアクラス

詳細[編集]

2017-2018 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2018年2月19日-20日 2018年平昌オリンピック平昌 10
68.36
10
101.96
11
170.32
2018年1月17日-20日 2018年ヨーロッパフィギュアスケート選手権モスクワ 6
69.45
9
98.97
7
168.42
2017年11月10日-12日 ISUグランプリシリーズNHK杯大阪 5
65.64
9
92.51
7
158.15
2017年9月27日-30日 ISUチャレンジャーシリーズネーベルホルン杯オーベルストドルフ 1
71.79
1
105.34
1
177.13
2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2016年4月22日-24日 2016年コーセー・チームチャレンジカップスポケーン - 4
100.90
2
団体
2016年3月26日-4月3日 2016年世界フィギュアスケート選手権ボストン 8
68.23
7
104.94
7
173.17
2016年2月17日-21日 2016年ババリアンオープンオーベルストドルフ 1
65.06
1
100.62
1
165.68
2016年1月25日-31日 2016年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ブラチスラヴァ 8
64.26
6
98.49
6
162.75
2015年12月1日-6日 イギリスフィギュアスケート選手権シェフィールド 1
66.48
1
107.40
1
173.88
2015年11月27日-29日 ISUグランプリシリーズ NHK杯長野 5
61.00
5
94.88
5
155.88
2015年11月13日-15日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯ボルドー 4
58.34
中止 4
2015年9月30日-10月4日 ISUチャレンジャーシリーズ オンドレイネペラトロフィーブラチスラヴァ 2
62.70
2
93.52
2
156.22
2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2015年1月26日-2月1日 2015年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ストックホルム 10
60.16
- 棄権
2014年11月28日-30日 ISUグランプリシリーズ NHK杯門真 2
60.49
6
77.39
5
137.88
2014年11月14日-16日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 3
59.55
2
98.47
3
158.02
2014年11月7日-9日 2014年NRW杯ドルトムント 1
64.40
1
90.33
1
154.73
2014年10月15日-19日 2014年ニース杯ニース 1
64.85
1
92.23
1
157.08
2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2014年3月24日-30日 2014年世界フィギュアスケート選手権さいたま 9
61.21
9
92.45
9
153.66
2014年2月6日-22日 ソチオリンピックソチ 11
59.33
9
91.78
10
151.11
2014年2月6日-22日 ソチオリンピック 団体戦(ソチ 7
52.93
- 10
団体
2014年1月13日-19日 2014年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ブダペスト 3
61.76
3
96.93
3
158.69
2013年11月26日-30日 イギリスフィギュアスケート選手権シェフィールド 1
53.38
1
93.72
1
147.10
2013年11月15日-17日 ISUグランプリシリーズ エリックボンパール杯パリ 7
52.52
7
76.07
7
128.59
2013年10月3日-5日 2013年オンドレイネペラトロフィーブラチスラヴァ 1
59.63
1
89.01
1
148.64
2013年9月11日-15日 2013年USインターナショナルクラシックソルトレイクシティ 4
53.97
5
79.44
5
133.41
2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2013年3月10日-17日 2013年世界フィギュアスケート選手権ロンドン 10
63.66
17
82.05
13
145.71
2013年2月6日-11日 2013年ババリアンオープンオーベルストドルフ 1
64.07
1
93.10
1
157.17
2013年1月23日-27日 2013年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ザグレブ 6
60.59
5
92.36
5
152.95
2012年11月26日-12月2日 イギリスフィギュアスケート選手権シェフィールド 1
58.33
1
95.32
1
153.65
2012年11月23日-25日 ISUグランプリシリーズ NHK杯利府 6
46.72
6
76.08
6
122.80
2012年11月9日-11日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 8
51.39
7
75.27
7
126.66
2011-2012 シーズン
開催日 大会名 予選 SD FD 結果
2012年3月26日-4月1日 2012年世界フィギュアスケート選手権ニース 4
79.09
12
54.35
17
74.96
14
129.31
2012年1月23日-29日 2012年ヨーロッパフィギュアスケート選手権シェフィールド - 4
59.78
6
85.53
6
145.31
2012年1月4日-8日 2012年リヨン杯リヨン - 1
59.88
1
86.99
1
146.87
2011年12月8日-10日 2011年ゴールデンスピンザグレブ - 2
60.02
2
87.56
2
147.58
2011年11月21日-27日 イギリスフィギュアスケート選手権シェフィールド - 1
61.10
1
95.56
1
156.66
2011年11月4日-6日 ISUグランプリシリーズ 中国杯上海 - 3
53.89
4
76.50
4
130.39
2010-2011 シーズン
開催日 大会名 予選 SD FD 結果
2011年4月25日-5月1日 2011年世界フィギュアスケート選手権モスクワ - 17
55.53
16
74.54
16
126.29
2011年1月24日-30日 2011年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ベルン 3
73.79
18
44.78
14
71.69
14
116.47
2010年11月12日-14日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカポートランド - 7
49.43
8
61.86
8
111.29
2010年10月22日-24日 ISUグランプリシリーズ NHK杯名古屋 - 8
43.52
8
66.28
8
109.80
2010年10月13日-17日 2010年ニース杯ニース - 3
45.99
2
67.15
3
113.14
2010年9月30日-10月2日 2010年オンドレイネペラメモリアルブラチスラヴァ - 4
47.02
4
68.45
4
115.47
2009-2010 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2010年2月19日-22日 バンクーバーオリンピックバンクーバー 21
25.68
19
46.33
19
71.60
20
143.61
2010年1月19日-22日 2010年ヨーロッパフィギュアスケート選手権タリン 16
28.63
16
46.98
15
70.30
16
145.91
2009年12月11日-12日 2009年ゴールデンスピンザグレブ 3
31.72
4
48.77
3
80.00
3
160.49
2009年11月26日-28日 イギリスフィギュアスケート選手権シェフィールド 2
30.53
2
51.07
2
77.26
2
158.86
2009年11月5日-7日 2009年オンドレイネペラメモリアルピエシュチャニ 2
28.34
5
41.23
4
73.54
4
143.11
2009年10月28日-30日 2009年アイスチャレンジグラーツ 14
21.39
9
42.85
8
71.08
9
135.32
2008-2009 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2009年2月21日-23日 第24回冬季ユニバーシアードハルビン 14
22.86
15
32.69
13
61.58
15
117.13
2008年11月14日-16日 2008年ゴールデンスピンザグレブ 8
24.75
8
37.96
棄権 -
2008年10月9日-12日 2008年フィンランディア杯ヴァンター 8
22.91
9
36.81
8
60.40
9
120.12
2007-2008 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2008年2月25日-3月2日 2008年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ソフィア 17
24.77
26
37.22
棄権 -
2007年10月18日-21日 ISUジュニアグランプリ ジョン・カリー記念シェフィールド 10
24.51
16
35.56
17
54.22
13
114.29
2007年10月10日-14日 ISUジュニアグランプリ ブラオエン・シュベルター杯ケムニッツ 7
26.50
12
38.75
15
56.77
10
122.02
2006-2007 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2007年1月9日-13日 イギリスフィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(ノッティンガム 2
20.41
2
36.50
2
52.43
2
109.34

プログラム使用曲[編集]

シーズン SD FD EX
2015-2016 ワルツ:映画『My Sweet and Tender Beast』より
作曲:エフゲニー・ドガ
ポルカ:歌劇『売られた花嫁』より
作曲:ベドルジハ・スメタナ
ワルツ、ポルカ:こうもり
作曲:ヨハン・シュトラウス2世
エクソジェネシス(脱出創世記):交響曲第1部(序曲)
バタフライズ・アンド・ハリケーンズ
曲:ミューズ
メガミックス・マイケル・ジャクソンメドレー
2014-2015 フラメンコ:Malagdena & Poeta
パソドブレ:Poeta en el Mar
2013-2014[2] フォックストロット:I Won't Dance
ボーカル:フレッド・アステア
クイックステップ:Swing Set
作曲:ジュラシック5
マイケル・ジャクソン:ザ・イモータル・ワールドツアーより
リメンバー・ザ・タイム
スムーズ・クリミナル
ユー・アー・ナット・アローン
ビリー・ジーン
メガ・ミックス
曲:マイケル・ジャクソン
セニョリータ
曲:ジャスティン・ティンバーレイク
2012-2013 ポルカ:Scallywag
演奏:ゲーリック・ストーム
ワルツ:Stolen Kiss
by ニアム・フェイ
ポルカ:Rhythms of the Fall
Red Alert
Do Ur Thing
演奏:ベースメント・ジャックス Vs. メトロポール・オルケスト
メガミックス・マイケル・ジャクソンメドレー
2011-2012 ルンバ:El Bess del Findl
ボーカル:クリスティーナ・アギレラ
チャチャ:Let's Get Loud
ボーカル:ジェニファー・ロペス
ビバエルヴィスメドレー
ボーカル:エルヴィス・プレスリー
シルク・ドゥ・ソレイユ
フィックス・ユー
by コールドプレイ
2010-2011 ワルツ:映画『アメリ』より
作曲:ヤン・ティルセン
タンゴ:タンゴ・デ・ロス・エクシラドス
作曲:ウォルター・タイエブ
演奏:ヴァネッサ・メイ
映画『ライオン・キング』より
作曲:エルトン・ジョン
作詞:ティム・ライス
シーズン OD FD EX
2009-2010 Reel Around the Sun
The Countess Cathless
アイルランドの民族舞踊
作曲:ビル・ウィーラン
パヴァーヌ
作曲:ミレーヌ・クラス
サラバンド
作曲:エスカーラ

脚注[編集]

参考文献[編集]