ナーンタリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ナーンタリ
Naantalin kaupunki(スオミ語)
左上からNaantali’s medieval stone church and SS Ukkopekka, Jöns Budde statue, Särkänsalmi bridge, the guest harbour and Old Town of Naantali, Moomin's haus in Moomin World (Muumimaailma), Naantali Old Town and Archipelago of Naantali
左上からNaantali’s medieval stone church and SS Ukkopekka, Jöns Budde statue, Särkänsalmi bridge, the guest harbour and Old Town of Naantali, Moomin's haus in Moomin World (Muumimaailma), Naantali Old Town and Archipelago of Naantali
ナーンタリの市章
町章
位置
ナーンタリの位置の位置図
ナーンタリの位置
座標 : 北緯60度28分 東経22度02分 / 北緯60.467度 東経22.033度 / 60.467; 22.033
歴史
憲章 1443年
行政
 フィンランド
 県 南西スオミ県
 郡 トゥルク郡
 町 ナーンタリ
首長 Timo Kvist
地理
面積  
  町域 688.01[1] km2 (265.6 mi2)
    陸上   311.50 km2 (120.3 mi2)
    水面   376.51 km2 (145.4 mi2)
人口
人口 (2011年現在)
  町域 18,782[2]
    人口密度   60.3人/km2(156.2人/mi2
  備考 フィンランド第60位
その他
等時帯 EET (UTC+2)
夏時間 EEST (UTC+3)
公式ウェブサイト : www.naantali.fi

ナーンタリフィンランド語: Naantaliスウェーデン語: Nådendal)は、フィンランド南西部、南西スオミ県トゥルクの西15kmに位置する観光地として著名な、人口18,782人(2011年1月31日現在)の自治体。トゥルク郡に属し、トゥルク都市圏を形成する。市域の多くは島部が占めるが、居住地のほとんどは本土にある。島の区域には美しい森や牧場が多く見られる。ナーンタリはフィンランドでも歴史の古い町で、1443年にスウェーデン王クリストファ3世によって憲章に署名された。

2009年1月1日に近隣のMerimaskuRymättyläVelkuaと合併した。

観光[編集]

ナーンタリはフィンランド有数の観光地である。 市街地の北西に浮かぶKailo島にはムーミンワールドがあり、また、町内にはスカンジナビア最大級のナーンタリスパホテル、中世に建てられた石造りのナーンタリ教会、フィンランド大統領の公式別荘であるKultarantaなどがある。

また、クラシックな蒸気船による近海のクルージング、フィンランド・フェスティヴァルズの一つナーンタリ音楽祭(Naantali Music Festival)も有名である。

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

  1. ^ FINLANDS AREAL KOMMUNVIS 1.1.2011
  2. ^ 統計表No.529 Archived 2012年7月9日, at WebCite

関連項目[編集]