ナーランダ大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナーランダ大学
Nalanda University
種別 中央大学
設立年 2014年 (8年前) (2014)
総長 Vijay P. Bhatkar[1]
副総長 Prof. Sunaina Singh[2]
教員数
30 (2016)[3]
学生総数 130 (2016)[3]
所在地 インド
ビハール州ラージギール, ナーランダ県近郊
キャンパス 都市型
公式サイト nalandauniv.edu.in
テンプレートを表示

ナーランダ大学(Nalanda University、ナーランダ国際大学;Nalanda International University)は、インドビハール州の歴史的都市ラージギールにある、国際的な研究大学。この大学は、5世紀から13世紀にかけて存在していた有名な古代ナーランダ僧院を模倣するために、国会立法によって設立された。

2007年に開催された東アジアサミットでは、中国、シンガポール、日本、マレーシア、ベトナム、オーストラリア、ニュージーランドといったアジア諸国を中心に、ナーランダ大学復活の構想が承認され、インド政府の旗艦プロジェクトの一つとして位置づけられている。国会によって「国家的に重要な国際機関」に指定されて、2014年9月1日から第1期の授業を開始した。当初は、ラジギールに仮設施設を設置していたが、2021年末までに160ヘクタール(400エーカー)に及ぶ近代的なキャンパスが完成する予定である[4] 。 このキャンパスが完成すれば、インド最大、アジア最大級の規模となる。

初代学長にはノーベル賞受賞者アマルティア・セン、その後、元シンガポール外務大臣のジョージ・ヨーが就任している。ナーランダはもっぱら大学院であり、現在は修士課程と哲学博士課程を提供している。

脚注[編集]

  1. ^ Man behind India's first supercomputer 'Param' to head Nalanda University”. 2017年6月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年6月17日閲覧。
  2. ^ Prof Sunaina Singh appointed Vice Chancellor of Nalanda University”. nalandauniv.edu.in. 2017年9月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年6月17日閲覧。
  3. ^ a b Devraj, Ranjit. “Political meddling causes Nalanda University turmoil”. University World News. 2017年1月16日閲覧。
  4. ^ Rumi, Faryal (2020年2月15日). “'Nalanda University campus to be fully operational by December next year'” (英語). The Times of India. 2021年7月31日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 北緯25度04分48秒 東経85度16分12秒 / 北緯25.08000度 東経85.27000度 / 25.08000; 85.27000