ナーゲル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
DEU Nagel COA.svg Lage des Landkreises Wunsiedel i. Fichtelgebirge in Deutschland
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: オーバーフランケン行政管区
郡: ヴンジーデル・イム・フィヒテルゲビルゲ郡
緯度経度: 北緯49度58分 東経11度55分
標高: 海抜 599 - 940 m
面積: 7.79 km²
人口:

1,727人(2016年12月31日現在) [1]

人口密度: 222 人/km²
郵便番号: 95697
市外局番: 09236
ナンバープレート: WUN
自治体コード: 09 4 79 138
行政庁舎の住所: Wunsiedler Str. 25
95697 Nagel
公式ウェブサイト: www.erholungsort-nagel.de
首長: テオ・バウアー (Theo Bauer, CSU)
郡内の位置
Nagel in WUN.svg

ナーゲル (Nagel)は、ドイツ連邦共和国バイエルン州オーバーフランケン行政管区ヴンジーデル・イム・フィヒテルゲビルゲ郡の町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)であり、トレスタウ行政共同体の構成自治体の一つ。ナーゲルは州内に知られた保養地である。

地理[編集]

ナーゲルはフィヒテル山地自然公園南部に位置する。

自治体の構成[編集]

この町は、公式には9つの地区 (Ort) からなる[2]。このうち小集落や孤立農場などを除く集落を以下に列記する。

  • ロッホビュール
  • ミュールビュール
  • ナーゲル
  • エルビュール
  • ライヒェンバッハ
  • ライシンガーヘーエ
  • ヴルムロー

歴史[編集]

ナーゲルは1200年頃に現れる。現在の自治体の領域は、13世紀にはバイエルン公国に属し、1329年ヴィッテルスバッハ家プファルツ選帝侯系家系の統治下に入った。1536年の国境協定で、ナーゲルの領域は2つに分割された。このうち、大きな領域はバイエルン=プファルツ選帝侯領に、現在はナーゲルの一地区になっているライヒェンバッハ村を含む小さな領域はアンスバッハ=バイロイト辺境伯領に属した。1803年には全領域がプロイセン王国バイロイト侯領に属することとなった。さらに1810年には全域がバイエルン王国領となった。

行政[編集]

ナーゲルの議会は15議席からなる。

最大政党のCSUは首長の所属政党でもある。

引用[編集]

外部リンク[編集]

ナーゲルからケサイン山(939m)を望む

(いずれもドイツ語サイト)