ナンド・デ・コロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ナンド・デ・コロ
Nando de Colo
File Nando de Colo (cropped).jpg
PBC CSKAモスクワ  No.
ポジション PG/SG
背番号
身長 196cm (6 ft 5 in)
体重 91kg (201 lb)
基本情報
本名 ナンド・デ・コロ
ラテン文字 Nando de Colo
フランス語 Nando de Colo
誕生日 (1987-06-23) 1987年6月23日(30歳)
フランスの旗 フランス
出身地 ノール=パ・ド・カレー地域圏の旗 ノール=パ・ド・カレー地域圏
パ=ド=カレー県サント=カトリーヌ
出身 フランスの旗 ショレ・バスケット
ドラフト 2009年 53位 
選手経歴
2006-2009
2009-2012
2012-2013
2014
2014-
ショレ・バスケット ショレ・バスケット
バレンシアBC バレンシアBC
サンアントニオ・スパーズ サンアントニオ・スパーズ
トロント・ラプターズ
ロシアの旗 PBC CSKAモスクワ
受賞歴
代表歴
キャップ フランスの旗 2008年-現在

ナンド・デ・コロNando de Colo1987年6月23日 - )は、フランスノール=パ・ド・カレー地域圏パ=ド=カレー県サント=カトリーヌ (パ=ド=カレー県)出身のプロバスケットボール選手。身長196cm、体重91kg。ポジションはポイントガードシューティングガード。フランスプロリーグのショレ・バスケットでプロデビューし、NBAサンアントニオ・スパーズトロント・ラプターズでプレー経験を持ち、現在はユナイテッド・リーグPBC CSKAモスクワに所属している。

来歴[編集]

2006年から2009年まで、フランスプロリーグのショレ・バスケットでプレーし、2009年のNBAドラフトでスパーズから全体の53位指名を受けたが、その年には契約をせず、スペイン男子プロバスケットボールリーグ1部ACBのバレンシアBCに所属し2012年までプレーした。2012年オフに、スパーズと契約し入団した[1]。 2014年2月20日、オースティン・デイとのトレードで、トロント・ラプターズに移籍した。

CSKA モスクワ[編集]

2014年7月9日、・ロシアの PBC CSKAモスクワと3年契約し[2][3]、2015年5月、オール・ユーロリーグ・セカンド・チームに選出され、[4]、2016年にはユーロリーグチャンピオンとなり、2016年のユーロリーグMVPとユーロリーグ・ファイナル・フォーMVPを獲得している[5][6][7]。 2016年6月15日、新たな3年契約を結んだ[8]。2016年の 全欧プレーヤーオブザイヤー にも選ばれている[9]

フランス代表[編集]

2010年世界選手権、2012年ロンドンオリンピック、2016年リオデジャネイロオリンピックに出場している。

フランス代表でのデ・コロ (2015年)

個人成績[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン  NBA FINAL CHAMP.png

NBA[編集]

レギュラーシーズン[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG
2012–13 サンアントニオ・スパーズ 72 6 12.8 .436 .378 .795 1.9 1.9 .6 .1 3.8
2013–14 サンアントニオ・スパーズ 26 3 11.6 .452 .323 .818 1.7 1.2 .6 .1 4.3
2013–14 トロント・ラプターズ 21 0 9.2 .367 .364 1.000 1.3 1.6 .3 .1 3.1
Career 119 9 11.9 .429 .363 .835 1.8 1.7 .5 .1 3.8

プレーオフ[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG
2013 サンアントニオ・スパーズ 5 0 2.8 .250 .000 1,000 .8 .4 .0 .0 .8
2014 トロント・ラプターズ 1 0 4.0 .000 .000 .000 1.0 .0 .0 .0 .0
Career 6 0 3.0 .250 .000 1,000 .8 .3 .0 .0 .7

ユーロリーグ[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG PIR
2010–11 バレンシアBC 19 19 21.5 .335 .276 .957 2.6 1.6 1.4 .2 10.1 8.2
2014–15 PBC CSKAモスクワ 28 10 24.4 .493 .471 .920 3.2 3.1 1.3 .0 14.4 16.6
2015–16† 27 27 27.7 .526 .460 .908 3.6 5.0 1.1 .1 19.4 24.3
2016–17 28 23 27.0 .554 .426 .959 2.9 3.9 1.0 .0 19.1 20.8
Career 74 56 24.8 .474 .416 .922 3.2 3.4 1.3 .1 15.1 17.3

フランス代表[編集]

大会 出場試合数 PPG RPG APG
2009年バスケットボール男子欧州選手権 9 7.3 1.9 1.2
2010年バスケットボール世界選手権 6 8.8 1.8 2.2
2011年バスケットボール男子欧州選手権 11 6.5 2.1 0.9
2012年ロンドンオリンピック 6 7.0 2.7 2.3
2013年バスケットボール男子欧州選手権 11 7.4 2.1 1.1
2015年バスケットボール男子欧州選手権 9 13.1 5.2 3.7
2016年リオデジャネイロオリンピック 6 14.7 2.5 2.5


脚注[編集]

  1. ^ Spurs Sign Nando De Colo”. spurs.com NBA. 2012年7月14日閲覧。
  2. ^ CSKA Moscow snags De Colo on two-year deal”. Euroleague.net (2014年7月9日). 2014年7月11日閲覧。
  3. ^ Nando De Colo has become the first Frenchman in CSKA history”. cskabasket.com (2014年7月9日). 2014年7月11日閲覧。
  4. ^ “All-Euroleague First and Second Teams announced”. euroleague.net. http://www.euroleague.net/news/i/5xtj7vjfuokfw7g8 2015年5月8日閲覧。 
  5. ^ “2015–16 Alphonso Ford Top Scorer Trophy: Nando De Colo, CSKA Moscow”. Euroleague.net. (2016年5月3日). http://www.euroleague.net/news/i/6uv4mhcmasjkj9yf 2016年5月3日閲覧。 
  6. ^ 2015–16 Euroleague MVP: Nando De Colo, CSKA Moscow”. Euroleague.net (2016年5月12日). 2016年5月16日閲覧。
  7. ^ “De Colo celebrates title as Final Four MVP”. Euroleague.net. (2016年5月16日). http://www.euroleague.net/final-four/berlin-2016/news/i/6vv9xlr95xxqfeoh/de-colo-celebrates-title-as-final-four-mvp 2016年5月15日閲覧。 
  8. ^ “Nando De Colo signed new contract with CSKA”. cskabasket.com. (2016年6月15日). http://www.cskabasket.com/news/?id=15222&lang=en 2016年6月15日閲覧。 
  9. ^ [*Eurobasket.com European Awards - 2016 Men Basketball.]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]