ナンチュア・ソース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クネルにナンチュア・ソースをかけたもの

ナンチュア・ソース(またはソース・ナンチュア Sauce Nantua)は、フランス料理ソースの一種である。エクルビスの殻を炒めることで、赤い色素が出た、オレンジ色のソース。甲殻類独特の甘味とコクが堪能できる。リヨンの伝統料理の一つである。英語だとナンチュアと発音され、フランス語だとナンテュアと発音される。

名称[編集]

フランス東のスイスに近い湖と地名。ナンテュア

調理法[編集]

エクルビスの殻と香味野菜を炒め、フュメ・ド・ポアソン(魚の出汁)を加えて煮詰めて、漉し、カニミソを加える。これを再び煮詰めて、生クリームでのばす。