ナローラ原子力発電所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ナローラ原子力発電所
ナローラ原子力発電所の位置(インド内)
ナローラ原子力発電所
インドにおけるナローラ原子力発電所の位置
インドの旗 インド
座標 北緯28度09分29秒 東経78度24分34秒 / 北緯28.15806度 東経78.40944度 / 28.15806; 78.40944 (ナローラ原子力発電所)座標: 北緯28度09分29秒 東経78度24分34秒 / 北緯28.15806度 東経78.40944度 / 28.15806; 78.40944 (ナローラ原子力発電所)
現況 運転中
運転開始 1991年1月1日
運営者 インド原子力発電公社 ltd
原子炉
運転中 2 x 220 MW
発電量
定格出力 440 MW
ウェブサイト
インド原子力発電公社
2013年7月現在
テンプレートを表示

ナローラ原子力発電所英語: Narora nuclear reactor)はインドのウッタル・プラデーシュ州ブランドシェヘル県英語版ナローラ英語版にある原子力発電所。ブランドシェヘルの県庁所在地メーラトから135kmほどの位置に存在する。

概要[編集]

2基の原子炉があり、商用運転は1号機が1991年1月1日に、2号機が1992年1月1日に始まった。それぞれ220MWeの発電力を持っている[1]

2005年に政府が冷却システムの更新に5300万ドルを提供することを決め、これによって運用年数を25年ほど延ばすことが出来ると見られている。

原子炉[編集]

原子炉[2] 形式 正味発電量 総発電量 建設開始 送電開始 商業運転 運転終了
1号機(NAPS-1) PHWR 202 MW 220 MW 1976年12月1日 1989年7月29日 1991年1月1日
2号機 (NAPS-2) PHWR 202 MW 220 MW 1977年11月1日 1992年1月5日 1992年7月1日


[編集]