ナロキセゴール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ナロキセゴール
Naloxegol.svg
IUPAC命名法による物質名
臨床データ
Drugs.com entry
法的規制
投与方法
薬物動態データ
血漿タンパク結合 4.2%
代謝 肝臓CYP3A
半減期 6 - 11 h
排泄 便68%、尿18%
識別
CAS番号
(MeSH)
854601-70-0
ATCコード A06AH03 (WHO)
PubChem CID: 56959087
ChemSpider 30789355
KEGG D10479
ChEBI CHEBI:82975
化学的データ
化学式 C33H51NO11
分子量 637.758 g/mol

ナロキセゴール英語:Naloxegol)(INN; NKTR-118)は、PEG化英語版)したナロキソールであり[1]オピオイドに対するアンタゴニストオピオイド拮抗薬英語版)であり、ネクター(Nektar)からライセンスを受けアストラゼネカが開発中の末梢結合選択性英語版を持つ新薬である。オピオイドによる便秘の治療に利用される[2]。商標名はモヴァンティク(Movantik)。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Roland Seifert; Thomas Wieland; Raimund Mannhold; Hugo Kubinyi, Gerd Folkers (17 July 2006). G Protein-Coupled Receptors as Drug Targets: Analysis of Activation and Constitutive Activity. John Wiley & Sons. p. 227. ISBN 978-3-527-60695-5. http://books.google.com/books?id=pIrnOKH-7HcC&pg=PA227 2012年5月14日閲覧。. 
  2. ^ Nektar | R&D Pipeline | Products in Development | CNS/Pain | Oral Naloxegol (NKTR-118) and Oral NKTR-119”. 2012年2月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年5月14日閲覧。

関連項目[編集]